カテゴリー「MTBと山歩き」の33件の記事

2019/08/12

2019年8月9-11日 光(てかり)岳と上河内岳

 白山がうまくいったので次は雲ノ平かと思っていましたが、仕事が入ったり、縦走形式はちょっとまだ心配だったりということで、茶臼小屋にテントを張って光岳を往復してくることにしました。さらに三日目は上河内岳も往復です。高校時代に二回も夏合宿で南アルプス南部を縦走していますが、縦走路から少し外れている上河内岳には登っていません。標高は2803mもあるのです。

一日目
 前夜発で畑薙第一ダム堰堤に深夜に到着して、そのまま車中で仮眠して早朝に出発です。ここにやってくるのは2年ぶりです(2年前の記録はここ)
 大井川沿いではリニア新幹線の工事でトラックが行きかっているようです。早朝からお仕事トラックが山に向かっていきます。南アルプスを抜けるトンネル工事には賛否両論ありますが、椹島や二軒小屋にあった登山小屋が工事の飯場(古い名称かも。いまなら宿舎?)に用地を明け渡したらしいということで、ちょっとそこはいただけない。

01_20190812171701

続きを読む "2019年8月9-11日 光(てかり)岳と上河内岳"

| | コメント (1)

2019/08/07

2019年8月3-4日白山(南竜ヶ馬場泊)

 一昨年の同じ時期に行った花盛りの白山をもう一度訪れたくなりました(一昨年の記録はここ) 。白山に登る9割の人が別当出会からだという話を一昨年に聞いていました。市ノ瀬の駐車場は満杯を覚悟して、あえて、自転車を持って行くことにしました。地図をみると林道が砂防新道の中飯場まで続いているので、ここまでは自転車で行けるのではないかと期待したからです。また、白山の山中では唯一の天場である南竜ヶ馬場に泊るのも興味があります。

一日目
 早朝に出発して市ノ瀬に午前8時過ぎに到着。予想通り駐車場はいっぱいでしたが、ちゃんと誘導してくれて道路わきに安全に駐車できました。

01_20190807064801

続きを読む "2019年8月3-4日白山(南竜ヶ馬場泊)"

| | コメント (0)

2019/06/04

2019年6月1-2日山上ヶ岳周回

 昨年5月に天候が悪くなって途中で敗退した山上ヶ岳から大普賢岳と行者還岳を周回するコースに行ってきました。行者還トンネル西口に自転車をデポして下りを楽にする計画です(昨年の記録はここ) 。素晴らしいテン場の小笹の宿に泊まるか、その先のアスカベ平に泊るか迷いながら出発しました。アスカベ平は水が細いらしいので心配です。

一日目
 クルマで行者還トンネル西口に登り、自転車をデポしてから天川村役場に駐車します。天川村からバスで洞川温泉に行き、午前9時半ごろから歩きだしました。洞川温泉は山上ヶ岳にお参りする各地の「講」が宿泊するベースキャンプです。

01_2

続きを読む "2019年6月1-2日山上ヶ岳周回"

| | コメント (1)

2018/11/26

2018年11月23-24日大台林道から大杉谷

 太平洋側は好天の予報が出ていた三連休の前半二日を使って、大台林道から大杉谷に行ってきました。昨年には自転車で大台林道を登り、粟谷小屋で一泊してから大台ヶ原の日出ヶ岳を往復してきましたが、有名な大杉谷には入っていませんでした(昨年6月の記録はここ)
  今回も自転車利用ということで大台林道を登りますが、林道の途中から大杉谷の中にある山小屋の桃ノ木山の家に下る登山道を利用して大杉谷を歩いてみようという計画です。自転車は山小屋への降り口の林道にデポしておきます。

1日目
 昨年と同じく紀北町海山区の往古川沿いの林道入口にクルマをデポして、ダート林道を登っていきます。
01

続きを読む "2018年11月23-24日大台林道から大杉谷"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/25

2018年9月22-23日三伏峠から塩見岳

 三連休は中日が好天になるものの、初日は雨の予報です。初日に早めにテン場に入れるコースを探して、三伏峠から塩見岳を目指すことにしました。塩見岳は高校時代以来の訪問です。

一日目
 早朝に出発して鳥倉林道の越路ゲートに午前9時過ぎに到着。クルマはほぼ満杯ですが、一台分の空きを発見して無事に駐車できました。連休としてはクルマは少な目ではないでしょうか。少し下にある第二駐車場は空っぽでした。
01

続きを読む "2018年9月22-23日三伏峠から塩見岳"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/28

2018年8月25-26日越百山から南駒ヶ岳

 中央アルプスの越百山(こすもやま)と南駒ヶ岳を周回してきました。自転車は伊奈川ダムからスタートして今朝沢林道を登り越百山登山道入口にデポ。越百小屋で一泊してから、越百山を越えて南駒ヶ岳へ。ここかは北沢尾根を下り今朝沢に出て、林道を少し歩いて自転車を回収して下るという計画です。多少でも自転車が有効利用できます。

 

一日目  早朝に出発して木曽谷の国道19号をクルマで登っていくと、だんだんと雨が降り出しました。伊奈川林道では、ダムの手前約1kmぐらいのところで通行止め。登山届のポストもここに移設されています。ここから自転車で出発。
01

 

続きを読む "2018年8月25-26日越百山から南駒ヶ岳"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/14

2018年8月10-12日双六岳から黒部五郎岳

 北アルプスに行ってきました。自転車をちょっと無理をして活用する計画です。あらかじめ飛越トンネルに自転車をデポしておき、新穂高から歩きだして双六、黒部五郎と歩いて神岡新道を下ります。自転車を回収してあとは下る一方、、、だったらいいのですが、実際には山吹峠への登りと国道471に出てから新穂高までは登り基調になってしまいます。自転車の走行距離は51km。山を縦走したあとのツーリングはつらいかもしれません。

一日目
 前夜発で飛越トンネルの飛騨側に午後10時ごろに到着。自転車をデポしました。木曜日なので登山者のクルマは二台ぐらいしか停まっていません。
01

続きを読む "2018年8月10-12日双六岳から黒部五郎岳"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/08/07

2018年8月4-5日西駒山荘と権兵衛峠越え

 中央アルプスの越百山と南駒に一泊二日で行こうかと思っていたのですが、宿泊しようとした越百小屋に前日に電話したら満員と断られてしまいました。山小屋に宿泊を断られたのは初めてです。山での緊急事態には対応してもらえるでしょうが、通常の営業で適正宿泊人数を確保するという観点では納得です。でも、わたし自身の問題は、この週末をどうするかです。検討した結果、西駒山荘に決めました。電話をしたら大丈夫とのこと。2600mの高所の尾根にありながら水が豊富な最高の泊まり場である西駒山荘には何度も行っています。今回のバリエーションは権兵衛峠越えです。昨秋は馬返しから尾根通しに権兵衛峠に行こうと考えましたがヤブで敗退しました(ヤブの濃さはここをご覧ください)

一日目
 出発は昨年と同じく権兵衛トンネルの木曽側です。木曽側に広大な駐車場があります。木曽への入口です。
01

続きを読む "2018年8月4-5日西駒山荘と権兵衛峠越え"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/15

2018年7月14日北アルプス蝶ヶ岳は敗退

 猛暑の三連休は高いところに行くしかありません。北アルプスの手始めとして鍋冠山から大滝山を経て蝶ヶ岳を目指すことにしました。鍋冠山は途中の展望台まで林道が通じていて、自転車を担いで大滝山から徳本峠に縦走した記録もあるからです。とりあえずは往復行程でどこかに自転車はデポして蝶ヶ岳まで行ってこようという計画です。

 早朝にクルマで出発。高速道路のサービスエリアは登山者と思われるグループが目立ちます。人気の常念から蝶ヶ岳のコースは相当の人出になりそうですが、鍋冠山と大滝山を経て蝶ヶ岳に行くコースは閑散でしょう。
 松本インターで降りて鍋冠林道に入ると、「全面通行止め…28号カーブまでは行けます」という看板があります。ええッ?と思いながら登っていくと、確かに28号カーブの先が全面通行止めで工事中になっていました。
01

続きを読む "2018年7月14日北アルプス蝶ヶ岳は敗退"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/04

2018年6月30-7月1日地蔵尾根から仙丈ケ岳

 週末の天気予報は紀伊半島よりも長野県のほうがよさそう。気になっていた南アルプス北部の3000m峰である仙丈ケ岳に伊那側から延々とのぼっていく地蔵尾根に行ってみることにしました。途中までは自転車が有効に使えるかもしれないという勘が働いていました。
 当初は金曜夜か土曜日早朝に出発して、一気に仙丈小屋に入ってしまい、翌日は仙丈ケ岳のカールを一周して帰るという計画でした。しかし金曜の晩に、お仕事関係の飲み会が入ってしまいました。これで金曜夜発も土曜早朝発もなくなってしまいました。目が覚めたところで考えようと、準備だけは整えて寝ました。

 土曜の朝、天気はよさそうです。遅まきながら出発を決定。お昼頃から歩き始めて松峰小屋に泊まり、日曜日は早朝に出発して仙丈ケ岳を往復という計画に変更しました。

一日目
 雲は多いものの晴れ間もあり、気温が上がっています。駒ヶ根から中沢峠を越えて分杭峠を通過する国道152号に出て市野瀬に下ってから、柏木の集落に登ると、地蔵尾根の登山口です。
 びっくりしたことに、MTBで降りてきたと思われる若者が一人駐車場にいました。思わず、自転車に適した道なのか確認します。松峰あたりまでは良い道があり、登山者も少ないしいいところですとのこと。地図にはない林道がかなり伸びているらしい。情報をいただいたお礼を言ってお昼過ぎに出発しました。
01_2


続きを読む "2018年6月30-7月1日地蔵尾根から仙丈ケ岳"

| | コメント (0) | トラックバック (0)