カテゴリー「MTB」の229件の記事

2018/01/21

2018年1月21日 朝熊山

 雪がなく日帰りで楽に行けるところということで探していたら、またまた伊勢方面に朝熊山を見つけました。標高は500m少しですが、伊勢神宮参拝の後に参る場所ということで内宮から登る道、宇治道、があります。今は伊勢志摩スカイラインで登れてしまうのですが、ハイキングコースになっているようです。

 早朝に出発して、伊勢神宮内宮そばにある運動場の駐車場に車を置いて出発。暖かくなる予報ですが、さすがに朝は氷が張るほど冷え込んでいました。舗装路を朝熊駅方面に走ります。登山口からはよく整備された登山道に入ります。押しと担ぎで、さっそく汗が出てきました。
01

続きを読む "2018年1月21日 朝熊山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/08

2018年1月6-7日 熊野古道伊勢路本宮道

 熊野古道伊勢路は伊勢神宮から熊野速玉神社まで行きましたが、伊勢路は熊野市から熊野本宮大社に向かう本宮道が分岐しています。このルートも世界遺産に指定されている区間を含んでいます。気候は冬型がさらに強まり、鈴鹿山脈はすっかり真っ白になっているので、再び南下してこの古道をたどってみることにしました。

1日目
 熊野市の花の窟神社が出発点です。昨年末に速玉神社に向かっていたときは時間がなかったので、神社の中には入りませんでした。改めて参拝してみると、本当に大きい崖の岩そのものが神体としてまつられているのでした。日本最古の神社ということなので、神体も自然体なのでしょうか。
01

続きを読む "2018年1月6-7日 熊野古道伊勢路本宮道"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/01

2017年12月28日 熊野古道伊勢路(賀田から熊野速玉大社)

 熊野古道伊勢路の最後の部分を走破するため、日帰りの計画で年末に出かけてきました。出発は前回の到達点である賀田駅。クルマを駅前にデポして出発です。午前7時。寒い。

 賀田駅から海沿いの国道を走り曽根集落に向かいます。峠の入り口には、新宮まで42kmの標識があります。夕暮れまでに到着できるでしょうか。
0142km

続きを読む "2017年12月28日 熊野古道伊勢路(賀田から熊野速玉大社)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/12/13

2017年12月9-10日 熊野古道伊勢路(ツヅラト峠から羽後峠)

 先週に伊勢神宮から梅ケ谷まで走破したので、今回は後半に挑戦です。結果から話すと、前半は自転車にも良い道が多かったのですが、後半から増えてくる熊野古道のシンボルともいえる石畳道は乗れず、アップダウンも多く、かなり厳しい道のりでした。しかし、どこでもリタイアして輪行で帰ることができるというのは気持ち的にはありがたい。

1日目
 尾鷲から熊野市の間のどこかに宿泊する一泊二日の計画です。出発点の梅ケ谷駅そばの公園駐車場にクルマをデポ。夜明けの梅ケ谷駅に新宮行の列車がやってきました。寒い。
01


続きを読む "2017年12月9-10日 熊野古道伊勢路(ツヅラト峠から羽後峠)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/12/03

2017年12月2日 熊野古道伊勢路(外宮からツヅラト峠入口まで)

 高い山は雪に覆われてしまい、自転車としては低い山の季節になりました。せっかく三重県にいるので、以前から考えていた熊野古道を自転車でめぐる旅を実行することにしました。
 熊野古道には和歌山県や奈良県側からやってくる道が多いですが、伊勢神宮参りのあとに熊野大社を参拝するために使われたという伊勢路があります。全長170km近い長い道ですが、ほぼ紀勢本線沿いなので、息が切れたらすぐに輪行でエスケープできます。今回は伊勢神宮外宮をスタート地点にして、もし宿泊可能な紀伊長島までたどり着ければ、一泊して二日目は引き続き尾鷲、新宮を目指す、という計画にしてみました。天気予報は二日間とも良好です。

 伊勢市の宮川堤公園駐車場にクルマをデポして出発です。戻って伊勢神宮外宮に参拝。正しくは内宮スタートかもしれませんが、ここは誤差範囲ということにします。外宮は内宮に比べるとあっさりしています。
01


続きを読む "2017年12月2日 熊野古道伊勢路(外宮からツヅラト峠入口まで)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/10/04

2017年10月1日 御池岳

 久しぶりに【乗って下れるかどうかわからない山道を、押し担ぎが必須のコースを登って試してみる】というプランに挑戦しました。
 結果を先に表明してしまうと【あぁ、こんな先が見えない苦労をなぜしなければならないの?】となり、過去のアホとも思える、初挑戦で担ぎ登って結局乗れないまま下りという行動は若気の至りだったということになりました(すでに年齢的には若くなかったけれど精神的に若かったという理解です...)。過去のアホな挑戦はここ、、、とリンクははりません。本ブロクの過去をたどっていただければたくさんあります。

 初秋の快晴に恵まれた週末は逃すわけにはいかないということで出動。「簡易ふじわらパーキング」の早朝は快晴です。
01

続きを読む "2017年10月1日 御池岳"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/23

2017年9月21日鈴鹿峠安楽越野登山

 平日でしたが仕事の合間を縫って好天予報の日に休みが取れたので、近隣で比較的気軽に行ける、鈴鹿峠周辺を自転車で走り回ってきました。

 関の道の駅からスタート。まずは関の宿場町を抜けていきます。
Photo

続きを読む "2017年9月21日鈴鹿峠安楽越野登山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/29

2017年8月27日養老山地シングルトラック(中ア空木岳敗退)

 久しぶりに自転車中心でシングルトラックを走ってきました。実は前日に登山中心のプランで中央アルプス空木岳を目指したのですが、雨にたたられて敗退したための転戦です。
 8月26日早朝の伊奈川ダム登山口から、雨をおして林道を自転車で登ったのですが(一応、途中までは自転車を使う計画でした)、激しい雨になってびっしょり。あっさりと敗退しました。26日午後から晴れの予報だったのに残念。山頂の駒峰ヒュッテを目指して早出をしたのですが、天気の回復を見ながらゆっくりと出て木曽殿山荘泊が良かったかも。ここは、潔く敗退としました。
01


続きを読む "2017年8月27日養老山地シングルトラック(中ア空木岳敗退)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/10

2017年7月8日 白巣峠

 多くのサイクリストに人気の、白巣峠に行ってきました。白巣峠は木曽と岐阜県側の裏木曽と呼ばれる付知川流域を結ぶ峠の一つで、このほかに真弓峠と鞍掛峠があります。普通はそれらをつないで走るのが正統サイクリストですが、今回は輪行とクルマを組み合わせた、獲得標高よりも喪失標高(こんな言葉はあるか?)のほうが大きい、つまり下りが多いという超楽勝プランで行ってきました。山道はないので、担ぎの心配はありません。
 夜中に三岳道の駅に到着して、車中で仮眠しました。おととしの偵察以来、懸案事項としている南アルプス荒川三山の予行演習も兼ねています。(おととし2015年の偵察記録はここ)
 軽自動車の狭い車内でしたが、寝不足もあってぐっすりと寝られました。
Photo

続きを読む "2017年7月8日 白巣峠"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/11

2017年6月10日 鍋倉山(東海自然歩道)

 鈴鹿峠付近の東海自然歩道では階段にやられました(階段にやられた記録はここ)が、美濃地方の鍋倉山を通る自然歩道は自転車にもよさそうな情報がネット上にあります。梅雨入り宣言がでたものの、この土曜日は晴れの予報。チャンスを逃さず、行ってみることにしました。

 揖斐川町春日(旧春日村)のもりもり村にクルマをデポします。良い天気。早朝、7時前に走り出しました。

01

続きを読む "2017年6月10日 鍋倉山(東海自然歩道)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧