カテゴリー「MTB」の233件の記事

2018/10/07

2018年10月6日神坂峠

 週末のたびに台風がやってきて困ってしまいます。三連休ですが自由になるのは土曜日だけ。雨は覚悟して、久しぶりに自転車中心のコースに行ってきました。
 神坂峠はツーリングブックに紹介されていますが、コースは中津川からの峠越えです。今回はクルマを使って、長野県側からの周回コースにしました。

 園原地区の公民館付近にクルマをデポ。雨は降っていませんが山の上のほうは濃いガスの中です。
01

続きを読む "2018年10月6日神坂峠"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/07/29

2018年7月28日鈴鹿山脈の茨川

 台風がやってくる週末ということでここはぐっとこらえておとなしくしなければならないと覚悟していましたが、、三重県地方は土曜日の夕方までは雨はあまり降らないらしいことを発見。しかも、お日様も出たり入ったりしていました。ということで、近所の鈴鹿山脈の奥にある茨川に、自転車で行ってみることにしました。茨川は廃村で、昨秋も台風襲来時に徒歩で探索に行っています(昨年の雨中徒歩記録はここ)

 思い立って1時間でスタート地点にやってこられるのは田舎住まいのいいところです。ダート林道の入口です。
01

続きを読む "2018年7月28日鈴鹿山脈の茨川"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/18

2018年6月16-17日台高山脈木屋川、木梶谷林道、大杉谷

 梅雨時の微妙な天気予報のため、いつでも里に戻れるような林道探索と、プチ周回山道コースに出かけました。宿泊も里にキャンプ地をさがすことにします。

一日目
 初日は木屋川沿いの林道探索です。クルマで蓮ダムを見ながら山に入っていきましたが、間違えて宮ヶ谷方面に行ってしまいました。山深い雰囲気が満載です。戻って青田川沿いに登っていき、木屋川への分岐に到着しました。良い天気です。クルマを最終人家の手前にデポして自転車で木屋川林道を登っていきました。
01

続きを読む "2018年6月16-17日台高山脈木屋川、木梶谷林道、大杉谷"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/10

2018年6月9日長野県の山

 東京在住ながら「週末は東吾妻にいます」のTさんからお誘いを受けました。「我が国屈指」のトレイルということで行かないわけにはいきません。しかも、今夏を過ぎたらヤブで状態が悪くなるだろうとのこと。
 直前まで梅雨空の天気で決行が危ぶまれましたが、前日の予報で土曜日(9日)だけは良くなるとのこと。すぐにTさんからも決行メールが入りました。
 前夜に四日市を出発して、深夜に到着。クルマで仮眠しました。

 起きると予報通りのスカッ晴れです。ちょうど見えているあの山のてっぺんから標高差1000m近いダウンヒルだそうです。
01


続きを読む "2018年6月9日長野県の山"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/01/21

2018年1月21日 朝熊山

 雪がなく日帰りで楽に行けるところということで探していたら、またまた伊勢方面に朝熊山を見つけました。標高は500m少しですが、伊勢神宮参拝の後に参る場所ということで内宮から登る道、宇治道、があります。今は伊勢志摩スカイラインで登れてしまうのですが、ハイキングコースになっているようです。

 早朝に出発して、伊勢神宮内宮そばにある運動場の駐車場に車を置いて出発。暖かくなる予報ですが、さすがに朝は氷が張るほど冷え込んでいました。舗装路を朝熊駅方面に走ります。登山口からはよく整備された登山道に入ります。押しと担ぎで、さっそく汗が出てきました。
01

続きを読む "2018年1月21日 朝熊山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/08

2018年1月6-7日 熊野古道伊勢路本宮道

 熊野古道伊勢路は伊勢神宮から熊野速玉神社まで行きましたが、伊勢路は熊野市から熊野本宮大社に向かう本宮道が分岐しています。このルートも世界遺産に指定されている区間を含んでいます。気候は冬型がさらに強まり、鈴鹿山脈はすっかり真っ白になっているので、再び南下してこの古道をたどってみることにしました。

1日目
 熊野市の花の窟神社が出発点です。昨年末に速玉神社に向かっていたときは時間がなかったので、神社の中には入りませんでした。改めて参拝してみると、本当に大きい崖の岩そのものが神体としてまつられているのでした。日本最古の神社ということなので、神体も自然体なのでしょうか。
01

続きを読む "2018年1月6-7日 熊野古道伊勢路本宮道"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/01

2017年12月28日 熊野古道伊勢路(賀田から熊野速玉大社)

 熊野古道伊勢路の最後の部分を走破するため、日帰りの計画で年末に出かけてきました。出発は前回の到達点である賀田駅。クルマを駅前にデポして出発です。午前7時。寒い。

 賀田駅から海沿いの国道を走り曽根集落に向かいます。峠の入り口には、新宮まで42kmの標識があります。夕暮れまでに到着できるでしょうか。
0142km

続きを読む "2017年12月28日 熊野古道伊勢路(賀田から熊野速玉大社)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/12/13

2017年12月9-10日 熊野古道伊勢路(ツヅラト峠から羽後峠)

 先週に伊勢神宮から梅ケ谷まで走破したので、今回は後半に挑戦です。結果から話すと、前半は自転車にも良い道が多かったのですが、後半から増えてくる熊野古道のシンボルともいえる石畳道は乗れず、アップダウンも多く、かなり厳しい道のりでした。しかし、どこでもリタイアして輪行で帰ることができるというのは気持ち的にはありがたい。

1日目
 尾鷲から熊野市の間のどこかに宿泊する一泊二日の計画です。出発点の梅ケ谷駅そばの公園駐車場にクルマをデポ。夜明けの梅ケ谷駅に新宮行の列車がやってきました。寒い。
01


続きを読む "2017年12月9-10日 熊野古道伊勢路(ツヅラト峠から羽後峠)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/12/03

2017年12月2日 熊野古道伊勢路(外宮からツヅラト峠入口まで)

 高い山は雪に覆われてしまい、自転車としては低い山の季節になりました。せっかく三重県にいるので、以前から考えていた熊野古道を自転車でめぐる旅を実行することにしました。
 熊野古道には和歌山県や奈良県側からやってくる道が多いですが、伊勢神宮参りのあとに熊野大社を参拝するために使われたという伊勢路があります。全長170km近い長い道ですが、ほぼ紀勢本線沿いなので、息が切れたらすぐに輪行でエスケープできます。今回は伊勢神宮外宮をスタート地点にして、もし宿泊可能な紀伊長島までたどり着ければ、一泊して二日目は引き続き尾鷲、新宮を目指す、という計画にしてみました。天気予報は二日間とも良好です。

 伊勢市の宮川堤公園駐車場にクルマをデポして出発です。戻って伊勢神宮外宮に参拝。正しくは内宮スタートかもしれませんが、ここは誤差範囲ということにします。外宮は内宮に比べるとあっさりしています。
01


続きを読む "2017年12月2日 熊野古道伊勢路(外宮からツヅラト峠入口まで)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/10/04

2017年10月1日 御池岳

 久しぶりに【乗って下れるかどうかわからない山道を、押し担ぎが必須のコースを登って試してみる】というプランに挑戦しました。
 結果を先に表明してしまうと【あぁ、こんな先が見えない苦労をなぜしなければならないの?】となり、過去のアホとも思える、初挑戦で担ぎ登って結局乗れないまま下りという行動は若気の至りだったということになりました(すでに年齢的には若くなかったけれど精神的に若かったという理解です...)。過去のアホな挑戦はここ、、、とリンクははりません。本ブロクの過去をたどっていただければたくさんあります。

 初秋の快晴に恵まれた週末は逃すわけにはいかないということで出動。「簡易ふじわらパーキング」の早朝は快晴です。
01

続きを読む "2017年10月1日 御池岳"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧