カテゴリー「登山」の6件の記事

2020/12/28

2020年12月26日奥久慈男体山と篭岩

 山道が乗れそうになかったりアプローチが舗装路だったりする山だと、MTBでは食指が動きません。奥久慈の男体山やそれに連なる篭岩などはそういう山々です。これこそグラベルロードの出番だ!と考えて、裾野をめぐる舗装林道でそれぞれの山の登山口にアプローチして、山道が厳しくなったら自転車をデポして山頂を目指すという計画をたてました。
 クルマを水郡線の袋田駅にデポして出発です。水郡線は2019年台風19号の豪雨で橋が流されてしまい、袋田駅と常陸大子駅の間が不通になっています。水戸方面からの列車は袋田駅止まりです。駅を出発するとすぐに建設中の橋が見えました。

01_20201228201001

続きを読む "2020年12月26日奥久慈男体山と篭岩"

| | | コメント (0)

2020/11/03

2020年10月31日-11月1日三坂峠から野反湖(ぐんま県境トレイル)

 ぐんま県境トレイルは、群馬のYさんと東京のYさんが今年の6月から白毛門をスタートとしてつないでいる全長100kmを越える山道です。わたしは谷川岳から三国峠の区間に参加させてもらいました(8月のぐんま県境トレイルの記録はここ) 。今回参加させてもらったのは、三坂峠から野反湖という、このトレイルの中では最も交通の便が悪く、エスケープルートが無く、さらに水場にも心配があるという難区間です。 
 天気が悪い週末が続いていた10月でしたが奇跡的に好天が約束された週末が訪れました。前日の金曜日は仕事を休んで1泊2日の登山計画完遂のために野反湖にクルマをデポすることに費やす予定です。参加メンバーの協働と時間と資金を投入した計画をいよいよ決行する時が来ました!

前日
 最初は完全な移動日です。野反湖にクルマで行きます。湖に登る道中は秋の陽射しに輝く紅葉が素晴らしかったのに、野反湖周辺は落葉が終了。日本海側から黒雲がかかってきていて、寒風吹く雪交じりの天気でした。寂寥の野反湖に先着していた群馬のYさんと合流。クルマ一台をデポして高崎に戻りました。

01_20201103100201

続きを読む "2020年10月31日-11月1日三坂峠から野反湖(ぐんま県境トレイル)"

| | | コメント (1)

2020/08/13

2020年8月9-10日谷川岳から三国峠(ぐんま県境稜線トレイル)

 群馬のYさんのお誘いで、ぐんま県境トレイルのうち谷川岳から三国峠の縦走に行ってきました。一緒に行く東京のYさんと群馬のYさんはすでに6月に白毛門から谷川岳への県境トレイルの最初のセクションはトレースしているとのこと。その第二弾となる計画です。

一日目
 途中で避難小屋泊またはそのそばにビバークする一泊二日の行程です。このコースの難点は水場が少ないこと。宿泊予定の越路避難小屋には水場はなく、手前の大障子避難小屋から少し下ったところにある水場で補給しなければなりません。二日目は平標山の家で補給できるはずです。
 三国峠の群馬県側にクルマで集合後、一台にまとまって谷川岳ロープウェイ山麓駅に移動して天神平から歩き出し、三国峠まで縦走してクルマを回収する、という計画です。
 前夜発で三国峠に入って車中泊後、クルマ一台に三人が乗って土合の上にあるロープウェイ山麓駅に移動しました。空は曇っています。ところがロープウェイに乗って標高を上げると雨が降ってきました。雪がない天神平スキー場を眺めながら雨具を装着して出発です。午前8時半。

01_20200813070701

続きを読む "2020年8月9-10日谷川岳から三国峠(ぐんま県境稜線トレイル)"

| | | コメント (0)

2019/09/04

2019年8月31-9月2日 白峰三山(南アルプス北部)

 足は快調になったので二泊三日で南アルプス北部の白峰三山を歩いてくることにしました。最初は自転車を使って農鳥岳を往復する予定でしたが、地図を眺めていると奈良田からバスで広河原まで行ってから北岳、間ノ岳、そして農鳥岳と歩いたほうが楽しそうだということに気が付きました。やっぱりこの山域は自転車を活用しにくい、ということで、自転車は置いて、完全に歩きのみの登山計画で出発しました(自転車を置いてこの山域に出かけた前回の記録はここ)

一日目
 奈良田の丸山林道分岐にある登山者用の駐車場に到着。空は雲が多いし、河原の砂利をすくいとるユンボが動いていたりして殺風景です。後から判明しましたが、このユンボはリニア新幹線のトンネル工事の一環でした。

01_20190904054801

続きを読む "2019年8月31-9月2日 白峰三山(南アルプス北部)"

| | | コメント (0)

2017/11/08

2017年11月5日 藤原岳(MTB適否探索)

 この三連休はずっと良い天気に恵まれる予報です。刈込池から帰ってきて一日の休養の後に、近場の藤原岳に行くことにしました。目的は、鞍掛峠から御池岳にMTBをもっていったときに途中敗退したので、そもそも、計画していたコースがMTB向きであったかどうかを確認するためです(自転車を持っていって途中で撤退した記録はここ)
 計画としては、鞍掛峠に至る国道306号のコグルミ谷登山口にスリックタイヤを履かせた自転車をデポして、大貝戸登山口から藤原岳を経由して周回しようということで、多少でも自転車を活用しようというアイデアは盛り込んでいます。
01

 

続きを読む "2017年11月5日 藤原岳(MTB適否探索)"

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2016/08/12

2016年8月9-10日 早川尾根小屋

 六月末に長女が病に倒れて、一時はどうなることかという状態でした。幸い回復に向かい安定してきたので、息抜きに山に行くことにしました。自転車持参の登山はちょっと冒険になるので、以前から検討していた自転車での入山が難しい南アルプス林道方面の純粋山登りにしました。行き先は高校時代にテント泊して気に入っていた早川尾根小屋です。電話で確認すると小屋は昨シーズンから無人の避難小屋状態になっているとのこと。

 

一日目  甲府からバスに2時間近く揺られて広河原に到着。42年前のゴールデンウィークに北岳に登った時以来の広河原です。
01

 

続きを読む "2016年8月9-10日 早川尾根小屋"

| | | コメント (3) | トラックバック (0)