カテゴリー「鈴鹿美濃近江白山」の32件の記事

三重岐阜滋賀石川方面の記録

2020/05/05

2020年5月3日愛知川源流探索

 天気が悪くなる予報でしたが、前日の予報では5月3日の日中は雨は降らないとのこと。近隣の愛知川源流探索に行くことにしました。一つ目は神崎川、二つ目は茶屋川です。

 石榑トンネルを越えて滋賀県に入って、杠葉尾の神崎川入口に到着しました。クルマをデポして自転車で舗装路を登っていきます。釣りの人がけっこう来ています。愛知川はどの支流も釣り人に人気のようです。釣りも三密にはならないでしょう。

01_20200505135001

続きを読む "2020年5月3日愛知川源流探索"

| | | コメント (0)

2020/05/02

2020年4月29日仙ヶ岳宮指路岳

 ステイホームウィークでは、県境超える移動は自粛ですが外での運動は良いなどといわれています。また登山の自粛では、遭難して医療機関にこれ以上の負担をかけてはいけないと言われています。そうなると、外での運動で、なおかつ遭難の懸念が極小のプランであれば趣旨は満たされます、ということで、再びクルマ移動で人気が低いと思われる近郊の山に自転車で行ってきました。ステルス行動です。

 コースは野洲川支流から小岐須峠に林道で登り、適当なところで自転車をデポして宮指路岳、仙ヶ岳を往復して、下りは小岐須峠から黒滝に下る林道を使ってみる、というものです。山は鈴鹿山脈でも南端に近く人気は低いと思われます。また、アプローチも林道なのでまずハイカーはいません。出発時間もなるべく早くしました。


 実は三重県から出発したので県境を越えてしまいました。野洲川支流の猪足谷の入口です。ここからは小岐須峠だけでなく水沢峠にも行くことができます。ここにクルマをデポして自転車で出発です。いきなりダートです。

01_20200430204701

続きを読む "2020年4月29日仙ヶ岳宮指路岳"

| | | コメント (0)

2020/04/26

2020年4月25日大見影山と近江坂

 ステイホームウィークなど外出自粛が高く叫ばれている中で彷徨するのはすごくためらわれました。しかし連休に入る前に、有名な高島トレイルの様子だけは見ておきたいと思い、早朝出発で出かけてきました。行き帰りはクルマで、クルマからはなるべく出ないという行動です。
 高島トレイルは良いところでしたが、関西の都会から比較的近いので山深い台高山脈方面に比べると人が多く集まりそうでした。高島トレイル探索は当面はやめておきましょうというのが結論です。しかし、良いところであるところは確認できたのでウィルス騒ぎが収まったら、春、秋、など季節を選んで訪れたいところです。

 出発は石田川上流の河内谷出合いにある休憩舎です。午前7時過ぎでしたが、滋賀ナンバーのクルマが登ってきて三名の中高年登山者が降りてきました。地元ナンバーなので、ちょっと近所におでかけという感じかなと思いました。
 河内谷沿いに登っていく林道は休憩舎がある落合からすぐにダートです。最初は緩く登ってい来ます。朝日が谷間に差してきて、昨日まで降っていたらしい雨が蒸気となって舞い上がってきています。

01_20200426092701

続きを読む "2020年4月25日大見影山と近江坂"

| | | コメント (0)

2020/04/21

2020年4月19日松尾寺山鎌刃城址と廃村

 ウィルスの猛威を避けて行動するためには、クルマで移動して濃厚接触者無しの山を彷徨して再びクルマで帰還することです。日帰りならばこれは簡単です。よい道があるというネット情報に基づいて、米原市にある松尾寺山から鎌刃城址に行ってきました。また近隣の武奈町を訪れて懸案だった廃村訪問の一つを実行することにしました(廃村訪問の記録はここ) (ここにもあります)

 出発点は醒ヶ井養鱒場の手前にある下丹生です。ここから入山するのは3回目なので慣れました。

01_20200420065101

続きを読む "2020年4月19日松尾寺山鎌刃城址と廃村"

| | | コメント (0)

2020/04/12

2020年4月11日深坂峠と呉枯ノ峰

 先月の賤ケ岳に続いて、再び湖北地方の低山に行ってきました(賤ケ岳の記録はここ) 。一つ目は福井県と滋賀県の県境の峠、深坂峠です。ここはむかしの街道で深坂古道と言われています。二つ目は賤ケ岳の東隣にある呉枯ノ峰です。一つ目が終わったらクルマで移動して二つ目のコースに向かうという趣向です。この山域は北陸本線を使えるので輪行も可能ですが、コロナウィルス感染を避けるならばクルマが安全です。

 一つ目のコースは北陸本線の新疋田駅がスタートです。桜が今、満開になっています。ここにクルマをデポして、国道8号線を登っていきます。

01_20200412064701

続きを読む "2020年4月11日深坂峠と呉枯ノ峰"

| | | コメント (0)

2020/03/22

2020年3月21日上石津町の林道と霊仙山

 先週に引き続いて林道中心の計画を敢行しました。3年前に四日市を起点とした山行を始めたばかりのころに、霊仙山に行きましたが、柏原に下る登山道のすぐそばに林道が登ってきているのが気になっていました。この林道を使って霊仙山に登り、さらに上石津町を取り巻くように伸びている林道を走ってみる、という計画です(3年前に林道を見て興味を惹かれた記録はここ) 。

 出発点は上石津町延坂の幾里林道入口です。すでに標高が300mあるので、帰ってくるときは延坂まで登ってこなければなりません。それは覚悟のうえでの出発点です。

01_20200322084201

続きを読む "2020年3月21日上石津町の林道と霊仙山"

| | | コメント (0)

2020/03/16

2020年3月15日養老山と笙ヶ岳

 近郊の山、養老山地に行ってきました。林道下りが目的です。養老公園から林道を登り、養老山の北側にあるあせび平付近に自転車をデポして、養老山地の最高峰である笙ヶ岳を往復したのちに、養老山の山頂付近まで延びている林道を上石津町方面にくだるという計画です。山頂付近まで林道が来ているというのは、以前に養老山地を歩いたときに見つけて、ずっと気になっていたのです(以前の記録はここ)

 養老駅付近から出発。坂道を登って養老公園に入ります。公園の入口と養老山地が朝日に輝いています。

01_20200316210201

続きを読む "2020年3月15日養老山と笙ヶ岳"

| | | コメント (0)

2020/03/03

2020年3月1日 賤ケ岳

 日曜日は天気が良くなるという予報だったので、日帰りで滋賀県湖北地方の賤ケ岳に行ってきました。関ケ原経由で行くと四日市からは2時間で行けます。

 余呉湖観光館に午前7時頃に到着しました。誰も居なくて、観光館の建物も古い感じでさみしい。

01_20200302210901

 

続きを読む "2020年3月1日 賤ケ岳"

| | | コメント (0)

2019/10/29

2019年10月26-27日 イブネ、クラシと雨乞岳

 ヒルの季節が去ったので、鈴鹿山脈でテント泊する目的で、雨乞岳方面に行ってきました。テン場はこの初夏にヒルにやられながらチェックした愛知川源流にある旧御池鉱山跡地です(今年7月にヒルにやられた記録はここ)

一日目
 近隣の山なのでアプローチは楽です。甲津畑集落から舗装林道をクルマで登り林道にゲートがある登山口にクルマをデポしました。昨日までの雨は上がっていますが、山の上部はガスがかかり、周囲はまだ雨のしずくが滴っています。

01_20191029214901

 

続きを読む "2019年10月26-27日 イブネ、クラシと雨乞岳"

| | | コメント (0)

2019/09/30

2019年9月27日 高室山と周辺彷徨

 昨日(28日)は「イチニチ孫の相手ザンマイ」だったのですっかりエネルギーを吸い取られてしまいました。本日(29日)はノロノロと起きてボぅっとしていましたが、良い天気なので、今年の6月に行って雨に降られた霊仙山周辺を自転車で彷徨ってくることにしました(6月の雨に降られた記録はここ) 。一番の狙いは林道が山頂近くまで通じていて、なおかつ、展望が良いという高室山です。
 長らく通行止めになっていた鞍掛峠を越えて滋賀県側に入り、多賀町の栗栖から自転車で出発です。
 ネット上では酷道(県道ですが)としてよく取り上げられている県道139号線に入ります。

01_20190930215801

続きを読む "2019年9月27日 高室山と周辺彷徨"

| | | コメント (0)