カテゴリー「登山」の4件の記事

2018/09/11

2018年9月8-9日西駒んボッカスタッフ参加

 エキストリームスポーツの盛り上がりは、ついに薪やレンガを背負って山小屋まで届けるというボッカ(歩荷)がレースになるというところまで来ているんですね。そのボッカレースが、今年はすでに六回目(六年目)という「西駒んボッカ」です。
 先月の西駒山荘、権兵衛峠ツーリングの際に西駒山荘のMさんに誘われたのがきっかけで、この大会にボランティアスタッフ参加してきました(汗に濡れた衣服がボッカによる薪ストーブのおかげで乾いて西駒んボッカに心動いた記録はここ)
 私に割り当てられた役割は、六合目のチェックポイント係。前日にスタッフTシャツを受け取り西駒山荘に入り、次の日に早朝に六合目に下って仕事い就く、というスケジュールです。

一日目
 前夜祭が行われる鳩吹公園でスタッフTシャツを受け取りクルマで桂木場に移動。ここから歩きです。駐車場は空いています。なにしろ天気予報が悪い。今日も明日も雨模様の予報です。一般登山者は敬遠の週末でしょう。周囲に停まっているクルマは松本ナンバーが多く、西駒んボッカの香りがします。
 桂木場から登るのは久しぶりです(7年前の2011年に始めて桂木場から入山した記録はここ)
01

続きを読む "2018年9月8-9日西駒んボッカスタッフ参加"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/08

2017年11月5日 藤原岳(MTB適否探索)

 この三連休はずっと良い天気に恵まれる予報です。刈込池から帰ってきて一日の休養の後に、近場の藤原岳に行くことにしました。目的は、鞍掛峠から御池岳にMTBをもっていったときに途中敗退したので、そもそも、計画していたコースがMTB向きであったかどうかを確認するためです(自転車を持っていって途中で撤退した記録はここ)
 計画としては、鞍掛峠に至る国道306号のコグルミ谷登山口にスリックタイヤを履かせた自転車をデポして、大貝戸登山口から藤原岳を経由して周回しようということで、多少でも自転車を活用しようというアイデアは盛り込んでいます。
01

続きを読む "2017年11月5日 藤原岳(MTB適否探索)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017/10/22

2017年10月21日 茨川廃村探索

 前回の中央アルプスの下山後に膝が腫れあがってしまい、欠かさず手伝っていた東吾妻MTBをキャンセルするという情けない事態になってしまいました(中央アルプスの記録はここ)
 東吾妻では天気が心配されていましたが、大会は成功裏だったようです。良かった(東吾妻MTBのHPはここ)。でも、わたし的にはお手伝いできずに残念。
 いっぽうで膝のほうは感染症を起こしていたようで、抗生剤などのおかげで医者からは「完治」と言われました。しかし、感染症を起こすこと自体が老化が原因であるように思えて慎重に復帰することにしました。
 台風21号接近で雨予報の週末ですが、雨具の完全装備で林道歩きに行くことにしました。以前から気になっていた鈴鹿山脈西側の愛知川源流にある茨川村(廃村)です。

 石榑峠はトンネルが貫通して四日市から茨川へのアクセスは容易になりました。九年前に四日市にいたときに目にした、茨川、の標識が今もありました。
01

続きを読む "2017年10月21日 茨川廃村探索"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/08/12

2016年8月9-10日 早川尾根小屋

 六月末に長女が病に倒れて、一時はどうなることかという状態でした。幸い回復に向かい安定してきたので、息抜きに山に行くことにしました。自転車持参の登山はちょっと冒険になるので、以前から検討していた自転車での入山が難しい南アルプス林道方面の純粋山登りにしました。行き先は高校時代にテント泊して気に入っていた早川尾根小屋です。電話で確認すると小屋は昨シーズンから無人の避難小屋状態になっているとのこと。

一日目
 甲府からバスに2時間近く揺られて広河原に到着。42年前のゴールデンウィークに北岳に登った時以来の広河原です。
01

続きを読む "2016年8月9-10日 早川尾根小屋"

| | コメント (3) | トラックバック (0)