« 2021年3月27日鶏足山焼森山周辺 | トップページ | 2021年4月24日長尾根 »

2021/04/11

2021年4月10日栄蔵室柳沢林道

 青春18きっぷを駆使するMさんに新しい自転車を見たいとのリクエストを受けて、茨城県北部の栄蔵室に行く計画を立てました。今年の1月に雪の中を走ってきた林道中心のコースです(今年の1月に走ってきた記録はここ) 。同じく輪行派のKさんも加わって参加者は3名になりました。

 東京で常磐線の始発に乗っても磯原駅の到着は午前8時です。遠方からはるばるご苦労様です。
01_20210411112701

 朝は北風で寒かったですが、水沼ダムに上るあたりから暖まってきました。良い天気です。

02_20210411112701

 山里はまだ桜が咲いているところがあります。春ですなー。

03_20210411112701

 新緑の花園渓谷を登り、猿ヶ城渓谷を登る林道の分岐に到着しました。順調です。山頂でお昼にできそうです。

04_20210411112701

 林道沿いにある北登山口からシングルトラックに入ります。亀谷池湿原の続きで清流を木橋で何度もわたります。水芭蕉の若葉が出てきています。春ですなー。

05_20210411112701

 木橋がない清流もたまにはあります。転落注意です。

06_20210411112701

 シングルトラックから林道の終点に出ます。栄蔵室支線林道の終点です。

07_20210411112701

 林道を走ればよいのに、右側に赤テープがついたシングルトラックが登っていたので思わず入ってしまいました。方向が違うなと思いながら、登っていくと上からハイカーが下りてきて、ここは栄蔵室ではないといいます。やっぱり間違った踏み跡に入ってしまったのでした。幸いに押しで登ってきたシングルトラックは快適に下れたので、楽しむことはできました。

08_20210411112701

 本来の林道を登り、少しだけ山道を歩けば栄蔵室山頂です。景色はありませんがその分風はなく、ひだまりに三人分のベンチがあって、ソシアルディスタンスをとった昼食休憩が取れました。

09_20210411112701

 いよいよ、ダート林道の下りに入ります。柳沢林道は少し登り返して広場を経由するという、トリッキーな入口になっています。以前はここで間違って柳沢林道に入れなかったのです(君田に下ってしまった記録はここ) 。分岐で気を付けていたつもりでしたが、ついてきているはずと思っていたMさんが来ません。ありゃー、登り返しに入らずに林道を下ってしまったのだろうと思いますが、電話は通じません。君田方面に下ってしまうと、急降下する林道なので登り返すのは大変です。

10_20210411112701

 電波が通じるところまで下りて連絡を取ることにして、柳沢林道を下りました。今回は細い32Cのタイヤでしたが、何とか下ってくることはできました。やっぱり、太いタイヤのMTBが快適です。
 花園神社付近の通行止め看板の前でMさんに連絡を取ろうとしますが、電波が今一つなのか通じません。さらに下って花園集落付近を走っていたら、Mさんからショートメールが入りました。やはり高萩君田方面に下ってしまったのでした。小山ダム経由で下山するということで、無事が確認できてホッとしました。

11_20210411113201

 二人だけになってしまいましたが、予定通りKさんと水沼ダム左岸のダート林道をくだることに決定。オフロードバイクがチェーンゲート前まで入ってきて引き返していきました。身軽な我々はそのまま林道に入り花園川沿いに走りました。

12_20210411113201

  花園川が浄蓮寺渓谷に入る手前で、林道は小さな峠を越えて華川町小豆畑向かいます。あとは磯原駅までのんびりと走って終了です。午後4時に到着しました。
13_20210411113201

 山頂付近ではぐれてしまいましたが、みんな無事に帰還できてよかったです。今年の1月に来た時のような雪だったらちょっと心配になってしまうところでした。ルートの下見ができていても、脇にそれるシングルトラックに入ってみたり間違えやすい分岐ではやはり間違ってしまうということで、今回は良い天気に助けられました。



| |

« 2021年3月27日鶏足山焼森山周辺 | トップページ | 2021年4月24日長尾根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021年3月27日鶏足山焼森山周辺 | トップページ | 2021年4月24日長尾根 »