« 2021年2月27日川苔山赤杭尾根 | トップページ | 2021年4月10日栄蔵室柳沢林道 »

2021/03/29

2021年3月27日鶏足山焼森山周辺

  ちょっと休んだら週末の雨が続いて前回から一ヶ月経ってしまいました。リハビリを兼ねて近隣の低山を彷徨してきました。季節がすっかり進んで桜が咲いて花盛りです。
 鶏足山の登山口に到着すると、驚いたことに、朝の8時前なのに駐車場クルマであふれていて路上駐車の列ができつつありました。人気急上昇です。

01_20210329064901

 裏登山口という標識がある赤沢林道の北側から入山しました。おかげで誰もいないダート林道を登れました。登山道入口に到着。ここから押しと担ぎで30分ほどで鶏足山の山頂です。

02_20210329064901

 山頂やその北側の展望の良いピークには人がたくさんいました。今回は早々に退散しました。焼森山への下りは快適に乗って行ける道。幸いに誰も歩いていませんでした。

03_20210329064901

 しかし、焼森山も人が多くいました。この山頂もすぐに後にして、北西方向に延びる尾根を下ります。330mのピークまでは岩がちの道で乗れません。この道も予想外に下から登ってくる人がたくさんいます。今日はどの方向からもたくさん入山してきているようです。

04_20210329064901

 焼森山の栃木県側にミツマタ群生地があって、今がちょうど花見ごろになっているという話を聞きました。なるほど。天気も良いしちょうど花見ごろだし、屋外なら密にならないだろうということもあって、人気急上昇なのでしょう。
 並柳から焼森山方面にダート林道を登っていくと、群生地入口には保存会の人たちが寄付を募っていました。ミツマタの保存を願って募金に参加しました。

05_20210329064901

 群生地は確かに花真っ盛りでした。しかし人もたくさんいて、マスクをして見学するのはうっとうしいので入口で花を確認して退散しました。ミツマタの花は咲き始めは白ですが次第に黄色になっていくとのこと。今はみんな白い花でした。

06_20210329064901

 群生地から焼森山に登る道が二本あり、一本を登ってもう一本を下ってみました。登りは担ぎですが、下りは乗車率高くて楽しめました。

07_20210329064901

 群生地入口から舗装林道を登っていくと高田新田並柳線の標識があります。ここは、11月にグラベルロードで南下してきたところでした(11月の記録はここ) 。そのときは尾根上の電波塔に登り、県境尾根のシングルトラックをたどったのでした。今回はMTBなので、同じ道に入らない手はありません。
 細かいアップダウンの尾根をたどり、思案峠でお昼休憩。誰も来ないと思っていたら、花香月山方面から単独行の男性が鶏足山方面に歩いていきました。今日は春の陽気に誘われて、たくさんの人が山にやってきていたようです。

08_20210329064901

 尾根をさらにたどれば鶏足山に行けますが、わざわざ人がたくさんいる方向に行く必要はなし。大沢に下る道が乗車率が高くてベストチョイスです。

09_20210329064901

 快適に下り、舗装路で大沢峠を越えて赤沢のクルマデポ地に戻りました。早朝に出発してお昼過ぎに終了するという、リハビリにはちょうどよい行動になりました。

| |

« 2021年2月27日川苔山赤杭尾根 | トップページ | 2021年4月10日栄蔵室柳沢林道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021年2月27日川苔山赤杭尾根 | トップページ | 2021年4月10日栄蔵室柳沢林道 »