« 2021年1月31日高峰から雨巻山(ドロッパーシートポスト装着) | トップページ | 2021年2月13日里美牧場周辺彷徨 »

2021/02/08

2021年2月6日八溝栃木側彷徨

 グラベルロードで八溝山の栃木県側を彷徨ってきました。走行距離は71kmでした。MTBと違って舗装路もどんどん走るので距離が伸びます。
 先月に行った、大田原市須賀川地区の花瓶山の登山口の駐車用にクルマをデポして出発(先月の花瓶山の記録はここ) 。花瓶山には行かずに県道に出て、すぐに明神峠に登ります。峠はトンネルですが、ここは自転車なので旧道で峠を越えました。

01_20210207191001

 峠から下ると須佐木に出ます。ここから北に方向を変えて武茂川沿いの県道を走ると、雲厳寺があります。なかなか立派なお寺です。急な階段を登って境内を拝見に行きました。

02_20210207191001

 お寺から帰ろうとすると、こんな指示があります。急な階段を下るのは年寄には危ないという気づかいのようですが、自転車が階段下にあるので、急な階段を慎重に下りました。
PCプレビュー

03_20210207191001

 県道から右に分岐する檜沢沿いに登る林道に入ります。最終人家を過ぎるとダートになりました。よく整備された路面でグラベルロード向きです。よしよし、と思いながら登っていきました。

04_20210207191001

 林道が沢沿いから離れて沢の右岸の尾根に登るようになると、なぜか舗装路に変化しました。登り勾配がきつくなったところで舗装になるのはありがたい。尾根を乗り越すと、西側に真っ白の那須連峰が見えました。

05_20210207191001

 尾根の西側を下り始めるとまたダートになりました。舗装路でもダートでもどちらでも、よしよし、と思いながら走れるのがグラベルロードの良いところです。

06_20210207191001

 伐採作業中現場に遭遇しました。作業中の方に通っていいですか?と確認すると、いいよー、チェーンゲートに気を付けてね、とのこと。ありがたく通過していきました。このあたりの山々は、かなり広く伐採が計画的に進められているようです。

07_20210207191001

 ダート林道は再び舗装路に変わって武茂川沿いの林道に合流しました。県道を登っていくと南方集落の奥で県境を越えて大子町に向かう道を右に分けます。さらに武茂川を詰めていくと九十九折れを経て大田原市と那須町の境に到着です。ここから那須町に降りる道は不通県道として廃道マニアには有名な区間です。最近の国土地理院の地図は県道を薄い黄色にしているので、点線の道なのに黄色にハイライトされていると目につきやすいのだと思います。

08_20210207191001

 不通区間は余り歩かれていない林道という感じです。ところどころブッシュがかぶっていますが、おおむねは乗って下れる道でした。

09_20210207191001

 下るにつれてガードレールが出てきてコンクリート造りの法面も見えるようになりました。不通区間ですが以前はしっかりとした道として整備されていた時期があったようです。

10_20210207191001

 那須町側のゲートを越えると県道の標識が現れました。主要地方道なんですね。

11_20210207191301

 棚橋集落に下り、ここが起点となっている八溝縦貫林道に入ります。全面舗装と思われますが、MTBではないので走ってやろうじゃないか、という気分になります。

12_20210207191301

 最初の峠に登ると再び大田原市に戻りました。この地域はもともとは黒羽町だったのですが、以前の標識がそのまま残っていました。ここで陽射しを浴びながら昼食休憩。30分以上まったりしていましたが、誰も通りませんでした。

13_20210207191301

 八溝縦貫林道は基本的には山の中腹をトラバースしていくのですが、沢を越えるごとに峠になっているのです。大きなところで約8か所の峠越えがあります。その途中から見える景色は、低い山と送電線という里山の典型のです。でも、このあたりの特徴は伐採が進んでいることです。この地域は伐採に気合が入っています。塩那森林管理が力を入れているのかスギ花粉対策なのかわかりません。今回は私の鼻はスギ花粉を検知しませんでした。

14_20210207191301

 単調な舗装林道だと思っていたら、突然土砂崩れで道がふさがれているところに出くわしました。この先は擁壁が倒壊していたりしてクルマは抜けらそうもありません。通行止めの看板などはなく、びっくりです。自転車なので幸いに簡単に通過できました。土砂崩れは最近のことではないようですが、何のお知らせ看板が無いのはなぜでしょうか。交通量が少ないので困る人はいないとい判断か。ま、単調さに刺激が加わってよかったです。

15_20210207191301

  満蔵山の登山口がありました。地図は萬蔵山ですが、地元では「満」のようです。もう午後2時半を回っていて、ちょっと往復してこようという気力はありません。まだ越えなければならない峠が一つ待っています。

16_20210207191301

 塩ノ草から八溝縦貫林道の最後の峠を越えて、須佐木に戻ってきました。帰りの明神峠はトンネルで越えて、クルマをデポした花瓶山登山口に戻ってきました。

17_20210207191301

 良く走りました。シングルトラックはなかったものの、舗装路とダート林道を走破してきたので満足です。距離が延ばせるグラベルロードこそ輪行でもっと幅広いプランを組みたいところですが、コロナ禍の自粛ムードで輪行がしにくいのが残念。早くパンデミック終わってほしい。

| |

« 2021年1月31日高峰から雨巻山(ドロッパーシートポスト装着) | トップページ | 2021年2月13日里美牧場周辺彷徨 »