« 2021年2月6日八溝栃木側彷徨 | トップページ | 2021年2月20日笠石天竜院米平 »

2021/02/15

2021年2月13日里美牧場周辺彷徨

 今週もまた、グラベルロードで彷徨ってきました。場所は旧里美村です。計画では里美牧場周辺の林道を走った後に天竜院や堅破山に足を延ばす予定でしたが、里美牧場付近でリングワンデルング(山中で道がわからなくなり同じところをぐるぐる回ってしまうこと)してしまい、さらに道を間違えて早く里に下ってしまうというミスが続き、時間切れのために里美牧場周辺彷徨の後は堅破山北西側の横川林道探索をしてきました。でも、グラベルロード向きの路面状態のよいダート林道がたくさんあってよかった。
 道の駅さとみにクルマをデポして、里川沿いの広く浅い谷沿いに走ります。里川に並行している大河の久慈川も両岸の山は低めですが、里川はもっと広く明るい。

01_20210215210301

 小妻町から県道245に入ります。最初は登りが急ですが、笠石集落に向かう道を右に分けるあたりから傾斜が緩くなって楽になってきました。里美野外活動センターの西側をまわっている東山林道に入ります。いきなりダートですが、路面は締まっていてグラベルロード向きです。快適に走っていくことができました。

02_20210215210301

 途中にこのような標識があり、この林道は里美野外活動センターのハイキングコースになっているようです。

03_20210215210301

 東山林道を走っていくと、舗装路に出ました。林道の合流点には釣り堀がありますが冬季休業中でした。ここから里美牧場の東側を抜けて県道に戻るつもりで走りましたが、舗装路が登りになってきて、風力発電タワーがたくさん立つプラトー里美い出てしまいました。牧場の東側の道が見つけられませんでした。後から調べると、チェーンゲートがあるダート林道だったようです。仕方なくそのまま進むと、広くてきれいな舗装路になり、先ほどの釣り堀に戻りました。40分かけて一周です。

04_20210215210301

 県道に出るために、野外活動センターの入口から県道に南下する道を進みました。無事に県道に戻り、東進すると生田入林道の入口に到着です。ゲートはありません。ここも路面の状態が良く、700C×32のタイヤで快調です。
05_20210215210301

 林道を南下していくとT字路に出ます。東側に行けば天竜院と苗ノ平を結ぶ道にでるのですが、予定通り西に進みます。林道は沢沿いに下っていき、途中から左岸にある609mのピークに登り始めました。登りきったところはピークの肩のようです。ここまではダートでしたが、この先は舗装になっていました。陽だまりの平らな場所を見つけて、やや遅めの昼食休憩にしました。

06_20210215210301

 昼食後に何も考えずに舗装路を下り始めてしまいました。細いタイヤのおかげ快適に下れてしまい、道を間違ったと思い始めたときはかなり下ってしまいました。苗ノ平に向かうためには、ピークの肩で分岐していた、登っていく林道に入らなければならないのでした。あきらめてそのまま下山。出たのは生田地区です。天竜院とは全く逆の方向に下ってしまいました。どうしようかと思いながら山裾を走っていくと、自然に折橋地区を走る国道461に出ました。折橋から堅破山の北西面から登るルートになっている横川林道の探索に入ることにしました。ここもグラベルロードでも快適なダートです。

07_20210215210301

 途中に山の神を祀った素朴な神社がありました。ダムに沈んだ徳山村の生活を記した「ホハレ峠」(大西暢夫著)を読んだばかりなので、山の生活に思いがつながりました。

08_20210215210301

 林道を詰めていくと堅破山の登山口に到着しました。ヤブに囲まれた奈々久良の滝が見えます。水量が少ない二段の滝です。林道の途中には斜面から湧きだす水場がありました。このあたりは断層があって、滝を作ったり斜面から湧きだす清水を作っているのかもしれません。今回は山道には入らず、時間切れまで横川林道の奥を探索して退却としました。

09_20210215210301

快調にダート林道を下り、クルマデポ地の道の駅に午後4時頃に到着。今回の走行距離は55km程度でしたが、林道探索としては十分に楽しむことができました。この地域はたくさん道があり、探索してみたい地域になりました。

10_20210215210301

| |

« 2021年2月6日八溝栃木側彷徨 | トップページ | 2021年2月20日笠石天竜院米平 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021年2月6日八溝栃木側彷徨 | トップページ | 2021年2月20日笠石天竜院米平 »