« 2019年8月31-9月2日 白峰三山(南アルプス北部) | トップページ | 2019年9月14-15日 大滝山から蝶ヶ岳 »

2019/09/10

2019年9月7-8日 西駒んボッカスタッフ参加

 昨年、初めてスタッフ参加した西駒んボッカから、今年もお誘いを受けました(昨年の記録はここ) 。実は今年も行こうと思っていました。なにしろ、昨年にスタッフTシャツをいただいてしまっているので参加しないわけにはいきません。昨年は西駒山荘に前泊して、レース当日は六合目のチェックポイント係でしたが、今年は大樽小屋の係になりました。

一日目
 台風の接近が懸念されるものの、決行の最終判断は当日の朝の4時ということなので、決行するつもりで現地に向かいます。今日は台風はまだ遠いのですが、その影響で夏の天気をもたらしてくれています。暑い。
 昨年は台風通過後の開催で、横山集落から登る道の倒壊や、スタッフが利用する予定だった白川林道からのアプローチも不通になったり、さらに、桂木場からのレースルートも倒木の迂回路を作ったりという状況でしたが、今回はそのようなことはなく横山ルートも整備が完了しているとのことです。
 ということで自転車で下るルートとして興味ある横山ルートから西駒山荘に入ることにしました。入口はザゼンソウ群生地の標識です。

01_20190910201901

 

 舗装路からダート林道になって、すぐに山道に入ります。しっかり整備されていて良好な状態です。

02_20190910201901

 シングルトラックと広めのダブルトラックを交えて登っていきます。これは、自転車での下りには最高のコースです。しかも歩いて登るには長い、ということは、下りは楽しめる、ということです。暑い中を登り、昨年の台風で崩れた場所に到着しました。大六清水と山と高原の地図に記載されているところです。きれいに整備されて、丁寧に水場も確保されていて、清冽な水が流れていました。西駒んボッカのための整備の心意気が光っています。

03_20190910201901

 水場から延々と尾根の腹を巻きながら登っていくダブルトラックの道をたどり、鳩吹公園から2時間半で桂木場からの道と合流しました。西駒山荘に着いて「横山ルートから来ました」と行ったら、小屋のMさんには「変態ですね」と言われてしまいました。ドM大会ともささやかれるボッカ大会のスタッフとしては誉め言葉かもしれません。

04_20190910201901

 標高が上がって気温が下がったおかげで快適に歩いて大樽小屋に到着。明日の仕事場です。

05_20190910201901

 出ました。恒例のボッカランナーへのメッセージ。お金払って薪を運んでいるのは気のせいです。情報によると昨年を越える数のランナーがエントリーしているとのこと。つらくても重くても、気のせいで楽しいことしか思い出せずにまたエントリーするんですね。

06_20190910201901

 だいぶ体が慣れてきて胸突き八丁の登りを越えて分水嶺に出ました。木曽駒のきれいな稜線が展望できます。

07_20190910201901

 西駒山荘の水場は相変わらず素晴らしい。森林限界上にありながら豊富な水量です。すぐに泡系飲み物を冷やします。本数は病理的な事情で絞っていますが、冷えれば楽しみ。

08_20190910201901

 好天に恵まれて今晩の西駒山荘はボッカ大会とは関係がない一般のお客さんの予約がたくさん入っているとのこと。盛況でよかった。ボッカスタッフは石室で前夜祭と就寝。メインの前夜祭は鳩吹公園で開催されています。
09_20190910201901

 もう季節は終了まぎわですが、がんばって咲いているコマクサが一輪あり。けなげです。

10_20190910201901

二日目
 7回目、つまり7年目の歴史の西駒んぼっかで一番の好天という朝を迎えました。北アルプスが展望できます。

11_20190910202301

 分水嶺に下ると御嶽山がすごく近くに、くっきりと見えました。

12_20190910202301

 淡々と下り、大樽小屋に到着して、スタッフの仕事に取り掛かりました。
 最速ランナーは3kgの薪を背負って2時間弱で登り切ってしまいます。さらに驚いたのは15kgの部の凄さです。トップ争いも僅差だったようですが、女子部門でも15kgはかなりの速さで西駒山荘に到達したようでした。とにかく、凄いー、の言葉のみ。
 天気が悪かった昨年と違って、ゴールに到達したランナーは眺望を楽しんでいるようで皆さんゆっくり下山してきました。満足気な顔は昨年の通りです。超すばらいドMの皆さんでした。来年もお声がかかればTシャツあるし参加しないとね。

| |

« 2019年8月31-9月2日 白峰三山(南アルプス北部) | トップページ | 2019年9月14-15日 大滝山から蝶ヶ岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年8月31-9月2日 白峰三山(南アルプス北部) | トップページ | 2019年9月14-15日 大滝山から蝶ヶ岳 »