« 2018年3月10-12日 奥美濃のスキー場(鷲ヶ岳、めいほう、ダイナランド) | トップページ | 2018年3月31日-4月1日 御岳山腹スキー場(おんたけ2240、チャオおんたけ) »

2018/04/03

2018年3月17日 めいほうスキー場

 前の週に行って景色を満喫した奥美濃のスキー場でしたが、めいほうスキー場だけは天気が悪く眺望を楽しむことができませんでした。この地域では、長良川から外れてもっとも北アルプスに近い位置にあるため、改めて訪れてみることにしました。豊富な中・急斜面にも魅かれました。

 期待通りの快晴。ゲレンデの最上部は左手の奥で、ゲレンデ入口からは見えません。意外に大きいスキー場なのです。
01

 さっそく御岳山が見えてきました。木曽のスキー場から見る御岳山よりは遠く、小さめですが、やはりどっしりとしています。
02

 その左側には乗鞍岳。隣の御岳山と同様に独立峰ですが、なぜか乗鞍岳は北アルプスの仲間に入れてもらっています。
03

 そしてスキー場の頂上から見る北アルプスの山並みです。案内板によると、穂高から北ノ俣岳まで見えるそうです。地図でチェックすると、めいほうスキー場からは北ノ俣岳の背後に薬師岳から立山、剣岳に連なる山脈が隠れてしまうようでした。
04

 二日目はスキーブームだったころに空いているスキー場ということで通った荘川高原スキー場に行くつもりでしたが、なんとスキー靴をめいほうスキー場の駐車場の置き忘れてしまいました。スキー靴がないことに気づかずに荘川高原まで行ってしまうオトボケ状態で、あわててめいほうに連絡しましたが忘れ物の届けはないとのこと。あんなに古いラングに興味がある人がいたのでしょうか。スキーはあきらめてすごすごと引き上げました。

|

« 2018年3月10-12日 奥美濃のスキー場(鷲ヶ岳、めいほう、ダイナランド) | トップページ | 2018年3月31日-4月1日 御岳山腹スキー場(おんたけ2240、チャオおんたけ) »

コメント

眺めが魅力的! 急斜面は筋肉衰えてとても耐えられそうに無いけれど
もし行ったらスキーより撮影に熱が入りそうです。早春の残雪残る山景色っていいね〜っ!!

投稿: こば | 2018/04/05 09:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/66571525

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年3月17日 めいほうスキー場:

« 2018年3月10-12日 奥美濃のスキー場(鷲ヶ岳、めいほう、ダイナランド) | トップページ | 2018年3月31日-4月1日 御岳山腹スキー場(おんたけ2240、チャオおんたけ) »