« 2018年1月21日 朝熊山 | トップページ | 2018年2月16日 奥伊吹スキー場(奥美濃の山々の眺め) »

2018/01/31

2018年1月28日 津市近郊の山

 大寒波の襲来で冬型になると関ケ原方面から雪雲が流れ込んでくる三重県北中部の山はすっかり雪化粧してしまいました。多少でも南側に位置する津市近郊の山ならば雪は少な目かもしれないと訪れてみました。
 結果は、雪のおかげで思わぬ発見をしました。

 登山口から舗装林道を登っていきました。曇り空で寒々しい感じですが、雪は降っていません。
01

 路面の雪がだんだん増えてきて、MTBのタイヤ跡を発見!凍結した部分を避けて、しっかり登って行っています。
02

 林道の凍結部分が増えてきて帰りは乗れないと判断して自分の自転車はデポしてしまうことにしました。あの、MTBはどこに向かうのでしょうか。
03

 歩いてMTBタイヤ跡をたどっていくと、突然に林道を外れてヤブの中に入っていきます。これは何かありそう。
04

 しばらく押しと担ぎと思われる斜面を登った後は、素晴らしいシングルトラックの下りが里まで続いていました。
05

 雪のおかげで素晴らしいコースを発見しました。もう少し暖かくなったら改めて来てみます。寒い週末に勇気を奮って外に出てみてよかったです。

|

« 2018年1月21日 朝熊山 | トップページ | 2018年2月16日 奥伊吹スキー場(奥美濃の山々の眺め) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/66340993

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年1月28日 津市近郊の山:

« 2018年1月21日 朝熊山 | トップページ | 2018年2月16日 奥伊吹スキー場(奥美濃の山々の眺め) »