« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017/10/22

2017年10月21日 茨川廃村探索

 前回の中央アルプスの下山後に膝が腫れあがってしまい、欠かさず手伝っていた東吾妻MTBをキャンセルするという情けない事態になってしまいました(中央アルプスの記録はここ)
 東吾妻では天気が心配されていましたが、大会は成功裏だったようです。良かった(東吾妻MTBのHPはここ)。でも、わたし的にはお手伝いできずに残念。
 いっぽうで膝のほうは感染症を起こしていたようで、抗生剤などのおかげで医者からは「完治」と言われました。しかし、感染症を起こすこと自体が老化が原因であるように思えて慎重に復帰することにしました。
 台風21号接近で雨予報の週末ですが、雨具の完全装備で林道歩きに行くことにしました。以前から気になっていた鈴鹿山脈西側の愛知川源流にある茨川村(廃村)です。

 石榑峠はトンネルが貫通して四日市から茨川へのアクセスは容易になりました。九年前に四日市にいたときに目にした、茨川、の標識が今もありました。
01

続きを読む "2017年10月21日 茨川廃村探索"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/10/12

2017年10月8、9日 木曽駒ヶ岳

 自転車を使った南アルプス荒川三山の成功に味をしめて、一緒に行ったYさんやOさんと今度は木曽駒に行こうと計画していました。(荒川三山の記録はここ)
  木曽駒は大樽小屋から桂木場に下る道が自転車にはベストなのですが、計画を相談しているうちに、下りは馬返しから権兵衛峠に至る尾根たどって、峠から出発点の奈良井川林道に戻るという周回コースに決定しました。このコースは地元の「ジャンボカラ松保存会」が整備しているらしいのです。また、宿泊も連休でも空いているのではないかと予想される、木曽駒山頂から少し下った玉乃窪山荘を選択しました。(2年前の、西駒山荘宿泊で桂木場に下った記録はここ)

 秋の三連休の後半2日は好天が予報されています。小屋の営業が最終日を迎えるタイミングです。逃すわけにはいきません。前日に権兵衛トンネルの木曽側に行き仮眠します。同行するYさんは伊那側で仮眠中。残念ながら今回はOさんは参加できません。

1日目
 朝の気温は10度。晴れていますがそれほど冷え込んではいません。
01

続きを読む "2017年10月8、9日 木曽駒ヶ岳"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/04

2017年10月1日 御池岳

 久しぶりに【乗って下れるかどうかわからない山道を、押し担ぎが必須のコースを登って試してみる】というプランに挑戦しました。
 結果を先に表明してしまうと【あぁ、こんな先が見えない苦労をなぜしなければならないの?】となり、過去のアホとも思える、初挑戦で担ぎ登って結局乗れないまま下りという行動は若気の至りだったということになりました(すでに年齢的には若くなかったけれど精神的に若かったという理解です...)。過去のアホな挑戦はここ、、、とリンクははりません。本ブロクの過去をたどっていただければたくさんあります。

 初秋の快晴に恵まれた週末は逃すわけにはいかないということで出動。「簡易ふじわらパーキング」の早朝は快晴です。
01

続きを読む "2017年10月1日 御池岳"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »