« 2017年8月5,6日 白山(北縦走路、中宮道から平瀬道) | トップページ | 2017年9月9,10日 空木岳 »

2017/08/29

2017年8月27日養老山地シングルトラック(中ア空木岳敗退)

 久しぶりに自転車中心でシングルトラックを走ってきました。実は前日に登山中心のプランで中央アルプス空木岳を目指したのですが、雨にたたられて敗退したための転戦です。
 8月26日早朝の伊奈川ダム登山口から、雨をおして林道を自転車で登ったのですが(一応、途中までは自転車を使う計画でした)、激しい雨になってびっしょり。あっさりと敗退しました。26日午後から晴れの予報だったのに残念。山頂の駒峰ヒュッテを目指して早出をしたのですが、天気の回復を見ながらゆっくりと出て木曽殿山荘泊が良かったかも。ここは、潔く敗退としました。
01


 好天が約束されている日曜日27日は、久しぶりに自転車中心のコースで、しかもシングルトラックの下りも期待できる養老山地を目指しました。
 すでに何度か来ている北勢町田辺の公園がスタート。快晴です。しかも涼しい。秋の気配?
02

 二之瀬越に登り、梧入谷林道に入ります。この林道は稜線を絡むようにして養老山地を南下していきます。ダートもありますが、ほとんどが簡易コンクリート舗装です。
03

 林道から別れるシングルトラック探索の途中で見つけた看板。ここはマツタケが採れるんだと、皆さんに知らしめていることにならないか心配になってしまいます。
04

 低山で植林地帯ですが、途中に湿地帯があります。なかなかいい雰囲気です。季節を選んでまた来たくなりました。
06

 桜番所に到着。ベンチで遅い朝食をとります。ここは、桑名藩が美濃方面から入ってくる人を監視するための番所だったとのこと。峠ごとにあったらしいです。休憩していたら、自家用車数台がやってきました。ゲートの鍵を持っていて、昔からこのあたりにゆかりがあるとのこと。桜番所から田代神社にもお参りをしていました。
07

 梧入谷を少し下って再び登り返すと100%ダートになりました。多度方面に向かう林道の右側に田代神社があります。
09

 田代池は静謐です。
10

 田代池の北側に林道と山道が並行して東西に走っています。林道をたどりましたが駒野に下る道が見つけられず、山道をたどったら林道終点よりも先に駒野に下る道が分岐していました。ここが田代越だそうです。
12

 駒野への下りは、久しぶりのシングルトラック。前半は乗車率が低いですが、標高450mを切るあたりからだんだん乗車できるようになりました。特に、499mのピークの西側を巻くあたりから快適になってきました。送電線と並行し始めるあたりです。
13

 ネットでも紹介されている濃尾平野を見渡す手製の休憩所を過ぎて駒野駅に到着しました。ここから養老鉄道と三岐鉄道北勢線を輪行してクルマをデポしてある北勢町田辺に戻りました。
15

 久しぶりのシングルトラックでした。意外に前半は手ごわい道が多くて、全般的に面白い道でした。他にも、探索してみたいシングルトラックを発見しました。涼しくなったら養老山地をもっと探索してみます。このあたりはあまりにも低山なので、山と高原の地図にも採り上げられません。参考になるのはネット情報です。ひそかにこのあたりのMTBerには人気があるようですが、みなさんのマナーが良いためか、行きかうハイカーとはごく自然に挨拶ができて、ハイカーとの共存を感じました。

|

« 2017年8月5,6日 白山(北縦走路、中宮道から平瀬道) | トップページ | 2017年9月9,10日 空木岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/65717703

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年8月27日養老山地シングルトラック(中ア空木岳敗退):

« 2017年8月5,6日 白山(北縦走路、中宮道から平瀬道) | トップページ | 2017年9月9,10日 空木岳 »