« 2016年11月12日東金砂山から鍋足山 | トップページ | 2016年12月4日年越しそばツーリングVer2 »

2016/11/21

2016年11月20日年越しそばツーリングルート探索

 2004年から始まった、旧八郷町にあるソバ屋「かまたや」でそばを食べる「年越しそばツーリング」はわたしがサボっていた近年も、TさんやYさんの熱意により継続されていました。今年はわたしも復帰させてもらうついでに新たなコースを提案するため、探索してみることにしました。

 クルマで茨城フラワーセンター付近まで移動。ここからスタートです。昨日までの雨が上がって晴れてきました。
Photo

 最初は風返峠から筑波スカイラインを南下したところから東に延びる尾根沿いの道。
Photo_2

 舗装からダートになった林道を走っていくと、やがてシングルトラックに突入。スズタケは刈り払われているので走って行けそうです。
Photo_3

 昨日の雨のためにツルツルで乗れないところがあったものの、麓まで何とか乗車して下ってくることができました。ここから見る筑波山は双耳峰ではなく、単峰でキリッとしています。
Photo_4

 次は石岡富士山を探索しました。地図の点線に相当する場所をうろうろしましたが道は見つからず。地図にはない場所に山道を発見。登っていくと標高152mの山頂にほどなく到着。富士山の名にたがわず浅間神社がありました。
Photo_5

 神社の裏手にシングルトラックが伸びています。狭いスズタケの隙間を通り抜ける場面もあり先行きが不安になったものの、標高が低いので何とかなるだろうと突破していきました。
Photo_6

 スズタケを抜けたら、予想外に長くて良い道を快適に下ることができました。この道は採用でしょう。
Photo_7

 次は筑波山の北側に連なる足尾山方面を探索に行きました。東の清水寺と呼ばれる西光院を見学(写真撮影禁止だそうです)したのちに、紅葉の舗装林道を登り上曽峠に向かいました。
Photo_8

 上曽峠からは稜線上を舗装林道が続いていて、それをたどって、きのこ山、足尾山に向かいます。この付近は空中滑走系スポーツのメッカで、パラグライダーや、写真のようにたくさんのハンググライダーが離陸を待っていました。
Photo_9

 旧八郷方面に下るシングルトラックを探しながら走りますが、なかなか見つかりません。足尾山の神社にお参りして一本杉峠に下ることにしました。途中に通行止めの柵があり自動車は入れません。自転車で走っていくと、路肩が崩れたところがあり工事中となっていました。一本杉峠にはどの方向からもクルマでは来られない状態になっています。
Photo_10

 一本杉峠からは旧八郷方面にダート林道を下りました。
Photo_11

 傾きつつある陽を浴びながら裾野をまわってフラワーパークに戻りました。意外に長時間走り回っていたようです。あとからGPSをみたら走行距離53kmでした。なんとか新しいコースで年越しそばツーリングを計画できそうです。

|

« 2016年11月12日東金砂山から鍋足山 | トップページ | 2016年12月4日年越しそばツーリングVer2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/64587254

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年11月20日年越しそばツーリングルート探索:

« 2016年11月12日東金砂山から鍋足山 | トップページ | 2016年12月4日年越しそばツーリングVer2 »