« 2016年11月5日栃谷から明王峠、山麓酒場 | トップページ | 2016年11月20日年越しそばツーリングルート探索 »

2016/11/13

2016年11月12日東金砂山から鍋足山

 久しぶりに茨城北部の山に行ってきました。小春日和に恵まれた紅葉の季節で最高でした。

 始発電車に乗っても水郡線の山方宿駅に着くのは午前8時半です。懐かしい形のポストの前で輪行を解いて出発準備をしました。あまり寒くない。
Photo

 山方宿から南北に走る川を二本越えて山田川に向かいます。最初の峠を越えて浅川沿いの集落に入ると、西金砂山に登る登山マラソン大会の看板がたくさんありました。どうやらシングルトラックを走るのではなく、舗装林道を利用するので「マラソン」大会になっているようです。先週は陣馬山のトレイルラン大会が準備中でしたし、山を走るのが流行っています。
Photo_2

 二つ目の峠を越えて山田川沿いの国道に出ました。薄雲がとれて晴れ渡ってきました。
Photo_3

 国道を走り東金砂山神社の入口に到着です。茨城の自然百選地だそうです。これは茨城県人としては行かないわけにはいきません。
Photo_4

 劇坂の舗装路を喘ぎながら登っていくと東金砂神社の入り口に到着。
Photo_5

 社務所の脇を登っていくとダート林道となり、東金砂山直下にある本殿に到着しました。初詣の時期は賑わうのでしょうが、ここまで登ってくるのはかなり大変そうです。
Photo_6

 東金砂山からは鍋足山直下までダート林道が延々と続きます。多少のアップダウンはあるものの、途中の山田川と里川を結ぶ舗装路(県道板橋山方線というらしい)と交差するまでは下り基調。舗装路を越えると登り基調になりますが、劇坂はなく楽しく走って行けるダート林道でした。
Photo_7

 東側に連なる山並み。どこかに堅破山など以前に走り回った山があるはずですが、特徴なくどれがどれだか全然わかりません。山の向こう側は太平洋に面した日立市や高萩市です(堅破山を走った記録はここ)
Photo_8

 舗装林道を越えて鍋足山に向けて登っていくと、今度は西側が開けて展望がひろがりました。左側のピークが男体山と思われます。紅葉まっさかり。
Photo_9

 林道の途中に立派な看板があって、鍋足山へのと登山口を教えてくれました。どうやら、鍋足山は地元の人たちが整備をしているようです。標識や看板などが揃っていました。
Photo_10

 林道から山道にはいり、押したり乗ったりしていくと、里川沿いの大中宿から登ってくる道と合流します。ここからきれいに整備されたシングルトラックになりました。ハイカーに会ってびっくり。登山道が整備されたので登ってくる人が増えたのでしょう。東金砂山から誰にも会わない林道を走ってきたので予想外でした。急坂はほとんどなく山頂に到着。
Photo_11

 予定通り山頂でゆっくりとお昼ご飯にしました。晴れ渡って展望が素晴らしい。南側をにはたどってきた稜線が見えます。おそらく真ん中のピークが東金砂山でしょう。鍋足山より50mぐらい低いのです。
Photo_12

 猪ノ鼻峠に向かう予定でしたが、頂上直下からざれた岩がちの急斜面を下らなければならないのと、大中宿に下る道がすごくよさそうなシングルトラックに見えたので、里川方面に下ることに決定。期待通り、ほぼ100%乗車して下れる山道でした。
Photo_13

 東側の峠を越えて高萩方面に向かいたかったのですが、この地域の地図をもってこなかったのでどこから入ればいいのかわかりません。標識を探しながら国道を北上していたら、猪ノ鼻峠に向かう道が先に現れたのでこちらを選択して常陸大子に向かうことにしました。急坂はないのですが疲れがたまってきていて、苦しみながらなんとか峠を越えました。快適に下っていくと、袋田の滝周辺は大渋滞。大子の町もお祭りで大賑わい。秋の行楽シーズン真っ盛りです。大子駅には観光列車(奥久慈清流ライン号)が出発を待っています。わたしが乗った水戸行の普通列車は、水郡線としては驚きの大混雑でした。
Photo_14

 ダート林道中心の行程でしたがシングルトラックも楽しめたし、走行距離58kmということで、自転車ツーリングらしい旅になりました。

|

« 2016年11月5日栃谷から明王峠、山麓酒場 | トップページ | 2016年11月20日年越しそばツーリングルート探索 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/64486051

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年11月12日東金砂山から鍋足山:

« 2016年11月5日栃谷から明王峠、山麓酒場 | トップページ | 2016年11月20日年越しそばツーリングルート探索 »