« 2016年9月10日 加波山から雨引山 | トップページ | 2016年10月10日安達太良山 »

2016/10/03

2016年10月2日雨巻山

 ずーっと天気が悪い、特に週末!
 年齢を考えるともうカウントダウンに入っているのに、天候によって季節ごとの楽しみが奪われるのはつらい。とはいえ、自然の動向には仕方がありません。やっと晴れそうな10月2日に出動しました。行き先は近隣の雨巻山。天気が悪い間に過去を調べていたら、サイコーと思っていた下りルート以外に、もう一つ良いルートがあったことを確認しました。要するに忘れていたということです。高齢化による記憶障害でしょう。サイコールートは最近行ったのですが(最近行ったときの記録はここ)、今回のコースは6年ぶりです。

 茨城県と栃木県の県境にある雨巻山では、茨城県民の私は茨城側からスタートします。県境とは思えない穏やかな境い目。
01

 県境よりもずっと急こう配の峠を越えて栗生集落から伸びてきている林道に入ります。すぐにダートになりました。
02

 キノコ採りの地元の方と前後しながら進みます。ダート林道からの登山口。いきなり梯子です。キノコ採りチームが先行。
03

 汗をかきながら担いだり押したりしながら進みます。途中は少し下りもあって乗れるところあり。午前10時前に山頂に到着。静かです。日陰にいると涼しい風が流れます。しばらく休憩。
04

 今回の目的である高峰方面の尾根の途中から門毛に下る道を目指します。基本的には乗れる道ですが倒木が多い。あまり歩かれていないようです。登り返した398mのピーク直下に、壊れている祠を発見。以前に来たときにもこれは確認していました。
05

 ところが、祠から道なりに下っていったらなんと高峰との間の舗装路が乗り越している峠に出てしまいました。昔(10年以上前)に来た時にはこんなきれいな登山道はありませんでした。新しく作られたのでしょう。おかげで門毛に下る道を見逃してしまいました。あきらめて舗装路を下ります。
06

 麓には秋の花が満開。曼珠沙華やコスモスが道の両側を飾っていました。
07
08

 やっと晴れた休日に恵まれ、半日コースですが山サイを楽しむことができました。398mピークから門毛に下る道はもう一回確認したいところです。

|

« 2016年9月10日 加波山から雨引山 | トップページ | 2016年10月10日安達太良山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/64296006

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年10月2日雨巻山:

« 2016年9月10日 加波山から雨引山 | トップページ | 2016年10月10日安達太良山 »