« 2015年6月10-13日北海道ニセコ | トップページ | 2015年7月25,26日木曽駒ケ岳 »

2015/07/12

2015年7月11日棒ノ嶺から高水三山

 やっと梅雨の晴れ間が週末にやってきました。手近なところで、棒ノ嶺から高水三山の道を探索してきました。

 青梅線の川井駅から出発。快晴。朝から日差しが強い。
01

 大丹波川沿いに登っていき、百軒茶屋から山道に入ります。最初は沢沿い。わさび田がありました。
02

 沢から離れてほとんど担ぎの連続で、2時間弱。たくさん汗をかいてなんとか頂上にたどり着きました。登り道では誰にも会わなかったが、山頂にはたくさん人がいます。
03

 黒山までの道は割りと乗車率が高い。ここまでは以前に小沢峠に下ったときに経験済みです。8年前の記録はここ
3年前の記録はここ
04

 しかし、黒山から岩茸石山への道は乗車率が低かった。小さいながらアップダウンも多くて汗がひくときがありませんでした。途中から大丹波の集落が見落とせるスポットがありました。
05

 岩茸石山か惣岳山への道は、それまでうって変わってすごく乗車率があがって快適。道も広めになりました。
06

 惣岳山には神社がありました。青渭(あおい)神社という名前です。
07

 沢井駅に下ります。山と高原の地図には記載がありませんが、惣岳山の巻き道の東側にちゃんと標識があります。地図で期待していた通りの快適な道でした。
08

 標高が600mを切ったあたりで尾根から外れて沢井駅に下る道にはいりました。乗車率が少し落ちましたが、まあまあというところ。最終人家に飛び出すと、景色が開けました。
09

ちょっと走って沢井駅から輪行。まともな駅舎もない無人駅ですが、跨線橋の上にお寺のような屋根が乗っかっています。何か意味があるのかもしれません。

10

 惣岳山からの下り道は期待通りでした。今度は、もう少し尾根上をたどって軍畑方面まで探索してみます。棒ノ嶺は外して、高水山、岩茸石山、惣岳山と回るコースがよさそうです。

|

« 2015年6月10-13日北海道ニセコ | トップページ | 2015年7月25,26日木曽駒ケ岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/61876434

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年7月11日棒ノ嶺から高水三山:

« 2015年6月10-13日北海道ニセコ | トップページ | 2015年7月25,26日木曽駒ケ岳 »