« 2015年4月18日権現山長尾根 | トップページ | 2015年5月23-25日上海 »

2015/05/05

2015年5月4日明神ヶ岳から二宮金次郎芝刈り路

 実家がある茅ヶ崎に滞在中のKさんと、近隣になる箱根の山にいって来ました。ゴールデンウィーク真っ只中ということで、アプローチの登山電車や稜線の道では混雑が懸念されましたが、電車は座れなかったものの輪行でも問題なし、稜線の道はたくさんのハイカーがいましたが芝刈り路は誰にも会わず静かでした。

 強羅駅から早川の谷に下り、宮城野の別荘地の中を登ります。
01

 別荘地から山道に入りますが、別荘地最上部にはいけず、別荘地の途中から山道に降り立ちました。西洋人ハイカーグループも山道を探していたので、発見した山道を教えてあげました。この道は昨年11月末に来ていたので、まだ記憶が新しいのでした(「11月の記録はここ)
02

 稜線までの道は、押しと担ぎ。急坂部分もあり、汗をかきます。
03

 稜線の「鞍部」に到着。明神ヶ岳にはもうひと登り。稜線にでると、とたんにハイカーの数が増えました。しかも箱根らしく国際色豊かです。ドイツ語が聞こえたり、ラテン系のカップルが元気に登っていったりします。
04

 眺望が開けました。火山性地震が頻発しているという大涌谷の噴煙が望めます。
05

 山頂で昼食休憩のあと、来た道を少し戻って矢佐芝に下る二宮金次郎芝刈り路に入ります。とたんにハイカーはまったくいなくなり、静かな山道を乗車して下っていくことができます。横浜のTさんの調査結果にあるとおり、とても快適な道が続きました。
06

 楽しい道はあっというまです。中腹のダート林道に出ました。相模湾が望めます。
07

 林道を少し下ると、見晴台から再び山道に入ります。見晴台からは丹沢のやまなみがよく見えます。丹沢にもたくさんの人が登っているのでしょう。 
08

 見晴台から再び山道に入りますが、後半は木の根が張っているところが増えて、前半よりも難しくなってきました。 
09

 二回目のダート林道に出ると山道は終了。冷たい沢水が流れているので、顔を洗って汗を流しました。真夏ほどではないものの、このゴールデンウィークは気温が高いので、冷たい水が心地よい。
10

 あとは心地よく舗装路を下り、来宮鴨宮方面に向かうKさんと別れ、小田急富水駅から輪行で帰りました。
 下りの道は主要コースを外れていたので、ゴールデンウィーク真っ只中でも静かに楽しむことができました。

|

« 2015年4月18日権現山長尾根 | トップページ | 2015年5月23-25日上海 »

コメント

お疲れ様でした。
ちなみに、帰りの駅は、来宮ではなく
鴨宮です。
また次回宜しくお願いします。

投稿: リスケ | 2015/05/06 08:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/61541406

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年5月4日明神ヶ岳から二宮金次郎芝刈り路:

« 2015年4月18日権現山長尾根 | トップページ | 2015年5月23-25日上海 »