« 2015年5月23-25日上海 | トップページ | 2015年6月2日台湾夜市 »

2015/05/31

2015年5月29日奥武蔵

 このところ集中して調査していた奥武蔵の飯盛峠から越生に下る道でベストコースが確定したので、皆さんに声をかけて行ってみることにしました。
 4名の参加希望があり大部隊になりそうでしたが、そのうち2名は直前に仕事が入ってキャンセル。仕事人はつらいね、ということで、YさんとTさんの3名での決行となりました。今回は、「担ぎなし!100%乗車!」と喧伝していましたが、Tさんは私の宣伝の信頼性の低さをよく知っているためか、だいぶ割り引いて期待してくれていました。

 正丸駅に到着。快晴です。
01

 みんな揃って舗装路を登ります。Yさんとは1年以上も一緒に山に行っていないと思いますが、時間的なブランクは感じないのがこのグループの特徴かもしれません。自然に三人で走りだし、虚空蔵峠に到着。今回は担ぎは極力減らすということで、舗装路を刈場坂峠まで使いました。
02

 舗装路からところどころシングルトラックに入ります。新緑も成長して木漏れ日がきれいな季節になりました。
03

 押し担ぎの下りを強いられる箇所をエスケープできる林道を下ります。ところどころ林道がワイルドな状態になっていて、シングルトラックにはない冒険感あり。ここは土砂崩れ箇所。だいぶ前にTさんと行った十文字峠から下る奥秩父林道を思い出しました。
04

 林道は途中で途切れてしまいます。ここから自転車を受け渡してシングルトラックにもどります。受け渡しの場面を撮っていたら、写真じゃなくて自転車を取れ、怒られてしまいました。
05

 快適なシングルトラックが続きます。
06

 里が近づくにつれて分岐が多くなってきます。今回は埼玉県自慢の大楠のウラに出てくるコースを選択。大楠のそばにある古びた土蔵が田舎感を増幅します。
07

 土蔵の裏にある大楠。さすが埼玉自慢です。見学グループがいます。良い天気だと大楠の輝きも増しますね。
08

 お昼ごはんをうどん屋さんでシメます。以前に来たときにYMTさんに連れて来てもらった、自転車で来た人は100円引きといううどん屋さん。ちゃんと自転車ラックがあります。最近は、TさんとYさんは、午前中にMTB、お昼に地元店、というパターンであちこちに行っているそうで、そのパターンをマネしました。
09

 山道にもうどんにも満足して越生駅から輪行で帰宅しました。本数が少ない八高線を待つ間に泡系飲み物で乾杯。日陰にいれば涼しい風に吹かれて、余韻に浸るのはいい気持ちでした。

|

« 2015年5月23-25日上海 | トップページ | 2015年6月2日台湾夜市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/61676078

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年5月29日奥武蔵:

« 2015年5月23-25日上海 | トップページ | 2015年6月2日台湾夜市 »