« 2015年5月4日明神ヶ岳から二宮金次郎芝刈り路 | トップページ | 2015年5月29日奥武蔵 »

2015/05/29

2015年5月23-25日上海

上海に行ってきました。仕事ではなく、100%の彷徨の旅です。

 浦東空港から地下鉄2号線。人民広場駅で1号線に乗り換え。
01

 浦東空港から延々と2時間半ほど地下鉄に揺られて、呼蘭路駅に到着。歩いて今回の宿のホリデイインエクスプレス共康に向かいます。
02

 ホテルからさっそく周辺の散策に出ました。高架になっている地下鉄一号線沿いに歩いて行くと、カルフールを発見。ドリアンのにおいが漂う大規模食料品雑貨フロアです。
03

 晩御飯は通河新村駅前にある初心館。店先で小龍包を蒸してもらい、テイクアウト。言葉はほとんど通じなくても、愛想のよいおばさんがいて、蒸しあがるまでリラックスしてメニューを眺めたりしながら待っていました。この店を気に入って、次の日の晩も訪問して、辣(らー)ではないじゃじゃ麺をいただきました。
04


 日曜日は呼蘭路駅から上海の中心部に向かいました。
05

 常熟路の近くにある、旧フランス租界を散策。西洋人が多く歩いています。日曜日の朝ということで、サンデーブランチか。建物もプラタナスの街路樹の道も落ち着いた雰囲気です。
06

 ところが洋館の裏には庶民の生活があります。窓から洗濯物がぶら下がっていますが、なぜか靴下だけが街路の塀に干されています。
07

 旧フランス租界から豫園に移動。本場モノのチャイナタウン。人が多い多い。
08

 中国のおのぼりさんもいます。オレンジ色の帽子の団体さんが添乗員が持つ中国国旗に導かれて、チャイナタウンのお土産店街に入っていきます。日本でいえば、日本人が団体で浅草観光に来ているというところでしょう。
09

 次は、黄浦江沿いの外灘へ歩いて行きました。欧風の石造りのビル。国際都市上海です。ここから南京東路に入ると、再び人ごみにもまれてしまいました、路地に入って庶民的な食堂で昼食をとり、出店でエッグタルトを購入して、ホテルに戻りました。
10

 ホテルで一休みしてから、こんどは日曜の夜の様子をチェック。高層マンションにはさまれた三泉路を散策。マンション地区はゲートがあり、よそ者がふらふらと入っていくことはできません。マンションの住民は三泉路沿いに並ぶお店や食堂にやってきています。
11

 広い歩道では、踊っているグループがたくさんいました。がんがん踊っているのはほとんどおばさん。パワーが溢れています。
12

 夜が更けてくると、屋外の宴会が佳境に入ってきました。
13

 最終日は珍しく青空が見える天気。駅の北側を散策。
14

 高層マンションの建設があちこちで進行中。ここはちょっと狭い間取りのようです。
15

 建設中のマンションの向かい側にある、智力公園にやってきました。
16

 園内ではにらの花がきれい。幼子を遊ばせているおばあちゃんなど、月曜日の朝の公園はのどかでした。
17

 ホテルをチェックアウトして、再び地下鉄を乗り継いで浦東空港に戻りました。社会見学にやってきたと思われる小学生の団体に遭遇。赤いマフラーがおそろいの目印のようですが、オレンジの上着も目立ちます。豫園の団体さんと共通か。
18

 観光客がぜんぜんいない宝山区の呼蘭路駅、通河新村駅付近は、上海中心部に通うサラリーマンのベッドタウンのようでした。高齢化をヒシヒシと感じる日本と違って、人々のエネルギーがみなぎっている日曜日の晩が印象的でした。

|

« 2015年5月4日明神ヶ岳から二宮金次郎芝刈り路 | トップページ | 2015年5月29日奥武蔵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/61660994

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年5月23-25日上海:

« 2015年5月4日明神ヶ岳から二宮金次郎芝刈り路 | トップページ | 2015年5月29日奥武蔵 »