« 2014年12月23日 定峰峠、大霧山、二本木峠 | トップページ | 2015年2月14日 大築山大高取山 »

2015/01/19

2015年1月18日 長瀞アルプスと不動山

 フロントサスの故障が発覚。FOXに交換。テスト走行に出かけました。
 初めてのコースなので、乗れなかったらテスト走行にならない危険がありましたが、かまわず出発。

 午前7時20分に長瀞駅に到着。寒いけれど冬型で快晴。駅前からまっすぐに宝登神社に登っていくと日陰は雪に覆われています。
01

 いきなり急勾配のダート林道にあえぎます。フロントサスをロックして登ってみました。なんかいい感じ。一時間ほどでロープウェー山頂駅に到着。奥秩父のやまなみが見えます。一昨年の夏に登った甲武信岳から、雁坂嶺などなじみのある地域です。甲武信岳の記録はここ
02

 ロープウェー山頂駅から山頂までは蝋梅園になっていて、ちょうど今が盛り。黄色い小さい花がほぼ満開。
03

 宝登山から北西に下り、舗装路を経て野上峠、天狗山、萬福寺に至る道は長瀞アルプスと呼ばれているようです。これが素晴らしい山道。明るい冬の林の中を乗ったり押したりしてたどっていくことができます。少しずつハイカーが増えてきました。今日は秩父鉄道主催のハイキング大会があるとのこと。野上駅から続々とハイカーが登ってくるそうです。急遽、総持寺に下る道に変更。大会のコースを外れると誰もいません。快適に下りました。
04

次は、長瀞ゴルフ場の脇から出牛峠に登る道に入ります。最初はダートの林道。
05

最後はシングルトラックになって出牛峠に到着。峠は舗装された林道陣見山線が通過しています。この林道は稜線上を走っていて展望がなかなかよい。
06

苔不動から山道に進入。石尊大権現という標識がありました。さぞ立派な権現様と思いきや、斜面にちょこんとたたずんでいました。
07

不動山の道は冬の陽だまりコース。展望がない山頂を越えると快適でのんびりとした道になりました。ちょうどお昼時になったので、風を避けて尾根の南側で大休止。誰もいない静かな山です。
08

昼食を終えて間瀬峠に下ります。間瀬峠からダート林道で麓に降りていく計画。
09

途中から林道は倒木で大荒れになってしまいました。竹の倒木は昨年の大雪の影響か。路面も流水で荒れている。もう一本東側にあるはずのシングルトラックをたどったほうが良かったかも。次の課題にしましょう。
10

野上駅に午前1時過ぎに到着。モンベル長瀞店をのぞいてから輪行で帰りました。
新品のサスペンションは動きが良かったようで、そのおかげで下りの乗車率が上がったような気がしました。満足、マンゾク。

|

« 2014年12月23日 定峰峠、大霧山、二本木峠 | トップページ | 2015年2月14日 大築山大高取山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/61001234

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年1月18日 長瀞アルプスと不動山:

« 2014年12月23日 定峰峠、大霧山、二本木峠 | トップページ | 2015年2月14日 大築山大高取山 »