« 2014年5月25日 つつじの日光 | トップページ | 2014年6月21日 奥武蔵 »

2014/06/16

2014年6月14日 梅雨の晴れ間の笹尾根

笹尾根はアップダウンが多くてあまり自転車に適さないという記述が、「あの」ツーリングブックにあります。でも、Yさんによるとなかなかいい尾根らしい。ということで、このゴールデンウィーク終了後の最初の週末に行ったところ、乗車率高くてなかなかよかった。その結果をYさんに報告すると、巻き道は使わずにピークを踏んだほうがもっといいとのこと。もう一度行ってみることにしました。

前回と同じく、始発の数馬行きバスで輪行。始発なので空いていて、バス輪行で問題なし。
入梅とともにまるまる一週間雨が降っていましたが、週末になって晴れるという最高のめぐり合わせ。数馬から30分ほどの登りで都民の森に到着しました。青空がまぶしい。
01

都民の森から、目指す浅間峠や、あまり乗れなかった市道山が眺められます乗れなかった市道山の記録はここ
02

あづまやがぺっちゃんこにつぶれてしまっています。きっと大雪の重さに耐えかねたのでしょう。
03

「石山の路」を登ると、笹尾根の標高1350mあたりに出ます。前回は「深山の路」を登り三頭山の肩に出て三つの頭を踏んできましたが、今回は省略。
04

笹尾根を下っていく場合、富士山が右手に見えます。5月初旬に来たときは真白でしたが、だいぶ雪が減ってきました。
05

出だしは乗れない道ですが、徐々に乗車率が上がります。乗れるようになれば、あとは登り返し部分以外はほぼ完璧に乗っていけます。途中の巻き道には入らずしっかりと登ると、楽しい下りがありました。
06

午後1時に浅間峠に到着。ここでゆっくりと昼食休み。
07

前回は秋川側に下ったのですが、下半分は階段の連続だったので、今回は上野原側に下ることにしました。最初は九十九折れの山道ですが、途中から伐採用に切り開いた簡易林道に出ました。この道もヘアピン続きです。
08

やがて普通のダート林道になります。
09

最終人家からは登り返しもある舗装路をたどり上野原駅まで下っていきました。気温が高い。
上野原駅周辺は夏のような景色です。
10

やはり笹尾根はいい道です。多少の登り返しはありますが、かならず快適な下りで報われます。今度は涼しくなってから訪れましょう。

|

« 2014年5月25日 つつじの日光 | トップページ | 2014年6月21日 奥武蔵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/59827909

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年6月14日 梅雨の晴れ間の笹尾根:

« 2014年5月25日 つつじの日光 | トップページ | 2014年6月21日 奥武蔵 »