« 2014年4月5日寺下峠大地峠 | トップページ | 2014年5月4日生藤山くらご峠 »

2014/05/26

2014年5月1-2日かぐらスキー和田小屋泊

今シーズンはスキー日数が激減してしまいましたが、恒例のゴールデンウィークのかぐらには行くことにしました。連休谷間の平日なので空いています。和田小屋も天気の様子を見ながら予約を入れました。

午後2時からスタート。雨は午後から上がる予報ですが、ゴンドラ乗車時にはまだすこーし降っていました。
01

かぐらメインゲレンデに着いたときには、雲の薄いところがでてきました。雨は上がっています。
02

まだ動いていたゴロマこと第五ロマンスリフトにも登り、一通り滑ってから、高速リフト終了とともに和田小屋にチェックイン。改装したとのことでしたが、基本的にあまり変わっていません。お風呂が一番きれいになっていたかも。
03

次の日は恒例のファーストトラック。残念ながら和田小屋周辺は濃いガスに包まれています。
04

ところが、高速リフトで登っていくとガス帯を抜けて青空が広がりました。
05

これはどんどん晴れていくに違いないと思いましたが、意外にこの状態が長く続きます。ゴンドラ終点にあるこいのぼりもガスのなかでダラーっとしています。
06

それでも少しずつガスは取れてきました。田代スキー場方面の向こうに見えてきたのは稲包山でしょう。ブログを始める前、2005年の夏に自転車で行きました。乗れなかったなー。
07

こんどは、平標山も見えてきました。ここは自転車では行っていません。うわさによると、山小屋には自転車を嫌っている管理人さんがいるとか。等高線をみるとよさそうな稜線なんですね。
08

ガスが晴れて、木製のデッキでお昼休み。春スキーのよさは、このぽかぽか気候とやわらかい雪です。
09

高速リフト終了の午後4時までしっかり滑ってしまいました。帰りのゴンドラコースからは、みつまたゲレンデから湯沢の町まで見えてすっかり晴れ上がりました。
10

今シーズンは昨年の半分以下の日数しか滑りませんでした。この時期になって、やっぱりもう少し滑っておけばよかったと悔やんだりしました。来シーズンはもう少し冬本番の時期にスキーにいくことにしましょう。

|

« 2014年4月5日寺下峠大地峠 | トップページ | 2014年5月4日生藤山くらご峠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/59710937

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年5月1-2日かぐらスキー和田小屋泊:

« 2014年4月5日寺下峠大地峠 | トップページ | 2014年5月4日生藤山くらご峠 »