« 2013年12月22日 武川岳 | トップページ | 2014年1月26日 札幌国際スキー »

2013/12/29

2013年12月28日 高柄山

先週に続いて低山に行ってきました。今回は中央線沿い。今週も関東地方で雨が降ったので雪がありそうです。

始発電車で行く予定が寝坊してしまい、当初は寺下峠を超えて秋山側から高柄山に登る予定でしたが、高柄山のみに計画を縮小することにしました。四方津駅に午前9時前に到着。冬晴れで寒い。やっぱり山は白くなっています。
01_2

川合の集落を抜けるとすぐに山道になります。乗って下れそうな良い道が続きます。ほとんど担ぐことなく押して登っていけました。
03_2

標高が上がるにつれて雪が増えてきました。右側から舗装された林道が接近してきました。地図にはない林道です。どうやら、秋山側からの林道が延伸されて四方津まで抜けているらしい。742mのピークとと大丸の鞍部で林道が交差しました。
04_2

昨日まで雪が降っていたのでしょう。風が吹くと木のこずえから雪粉が舞ってきます。
05_2

林道を横切った後、ひと登りで大丸山頂に到着。
06_2

高柄山への稜線はあまり乗れるところはありませんでした。ちょうどお昼に高柄山に到着。ここまで誰にも出会いませんでしたが、昼食を摂っていると二人のハイカーが四方津方面からやってきました。静かな山です。
07_2

1時間近くゆっくりと休んでから出発。まあまあ乗車できる道です。
08_2

東屋が出てきて、新矢野根峠に到着。なぜ「新」なのかと思ったら、矢野根峠への道は通行止めになっています。どうやらゴルフ場になってしまい、矢野根峠を経由する道は閉鎖となったようです。新矢野根峠からゴルフ場を迂回する道になりました。
09_2

新矢野根峠から林道までほとんど乗れませんでした。それどころか御前山の手前のピークではジグザグの急登が現れて、担ぎがはいりました。林道を少し走るとすぐに上野原の住宅地に出て、桂川をわたれば、上野原駅に到着。
10

後から調べたところ、やはりゴルフ場のために昔の山道が廃止となったのです。MTBツーリングブックに掲載されている高柄山のコースはなくなったのでした。無理に付け替えた山道なので、登り下りが多かったりするのでしょう。まったく自転車向きの道ではありませんでした。

|

« 2013年12月22日 武川岳 | トップページ | 2014年1月26日 札幌国際スキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/58843637

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年12月28日 高柄山:

« 2013年12月22日 武川岳 | トップページ | 2014年1月26日 札幌国際スキー »