« 2013年11月6-15日 シカゴ、シャーロット | トップページ | 2013年12月22日 武川岳 »

2013/11/27

2013年11月24日 陣馬山

好天が約束された秋の週末。紅葉を期待して陣馬山に行ってきました。日中はたくさんの人たちが登ってくることを予想して、高尾駅をまだ暗い午前5時半に出発して、午前中に山を下ってきてしまう計画です。
今回は輪行で高尾駅にやってきました。午前5時半は真っ暗。
01

北浅川沿いに陣馬街道を登っていきます。やっと夜が明けてきました。天空に光っているのは明けの明星でしょうか。
02

陣馬高原入口を過ぎると、急に激坂になりました。あえいで登っていくと、和田峠に到着。ここから、押しで山頂に向かいます。山頂到着は午前8時前。快晴です。富士見茶屋の向うに富士山。名前の通りです。朝早いので、ハイカーはちらほらいるだけ。
03

山頂のお茶屋さんの主人に、自転車はだめだといわれます。しばらく前に登山者と自転車の接触事故が起きて、登山者はヘリコプターで搬送されるほどの怪我を頭部に負ってしまったとのこと。たった一人の傍若無人であっというまに自転車の評判が失墜してしまいました。これは、しばらく前に筑波山であったこととまったく同じです。残念なことです。

雪をかぶった南アルプスが遠望できます。仙丈から塩見あたりでしょうか。
04

下りは快適。さすがにこの時間(午前10時前)だと登ってくるハイカーはほとんどいません。つまり、少しはいるということ。連休で秋晴れで紅葉が盛り、となればみなさん見逃しません。もちろん、自転車を降りて挨拶をしながら行き違うようにします。
05


山頂から1時間足らずで最終人家に飛び出しました。ここから紅葉の陣馬山を遠望することができます。
06

舗装路を下り、少し登り返してトンネルをくぐると、藤野駅。まだ、午前9時半です。これから山に向かうハイカーのみなさんが、和田行きのバスに乗るために並んでいます。
07

高尾駅を午前5時半に出発して、山頂でゆっくりとご飯を食べて、山を下り終えたのは午前9時半なので、約4時間弱の行動時間でした。こんな天気がよい秋晴れの日の午前中だけでもしっかりと楽しむことができました。

|

« 2013年11月6-15日 シカゴ、シャーロット | トップページ | 2013年12月22日 武川岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/58656182

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年11月24日 陣馬山:

« 2013年11月6-15日 シカゴ、シャーロット | トップページ | 2013年12月22日 武川岳 »