« 2013/2/23榛名MTB、温泉、薪ストーブ、ピザ、ワイン | トップページ | 2013/04/28-29上州地酒祭り(東吾妻むかし道MTBライド道普請) »

2013/04/05

2013/3月のスキー

二月は自転車も山も休業状態でしたが、三月になると青春18キップシーズンになり、スキー熱が復活しました。

3月3日ノルン
 3月の最初は、寄る年波とひざの調子を気にして軽く滑るということで、水上のノルンに行って来ました。でも、急斜面と深いコブなどがないのでその分は体に優しいものの、結局、しっかり滑り続けてしまいました。
 午前中はまだ雪が降っていました。今シーズンは12月から大雪が続いたので、雪の量は十分です。
01

 ノルンは大峰山と吾妻那山の東側にあって、この一帯の道は秘蔵版ツーリングブックに紹介されています。雪が消えたら自転車で来てみましょう。
02

 唯一の上級コースは、コブが余り発達していません。ちょっと固かったけれど、適当にぴょンぴょン滑れる斜面になっていました。
03

3月9日岩原
 越後湯沢の岩原スキー場はリフト代が高いイメージがありました。しかし調べてみるとシニア料金が55歳以上から適用されて、だいぶ安くなっています。久しぶりにあの広い斜面を滑ってみようと、出かけました。
 気温がぐんぐん上がって、広大なオープンゲレンデはぽかぽかでまぶしい。飯士山の南斜面のてっぺんを目指します。
04_2

 快晴です。いつもの真白な巻機山を中心とする越後のやまなみです。
05_2

 山頂駅からの斜面は非圧雪です。このところ新雪は降っていないはずなのに、リフト下あたりはまだまだモサモサ状態になっています。滑る人が少ないんでしょうか。
 暖かいおかげで、すごく重い雪になってチャレンジング。怪我しないように、気をつけて滑り出します。午後になると、雪がさらに腐って、逆に滑りやすくなってきました。
06_2

 岩原ゴンドラは動いていません。ゴンドラから東側の斜面は閉鎖。岩原ゲレンデのスケールが小さくなってしまっていました。これもリフト券が以前より安くなっている原因のひとつかも。来場者数減少の影響は年を追うごとに明白になってきました。ゲレンデが空いているのはいいけれど、これ以上空いてしまうのは心配です。
07_2

3月16日神立
 こんどは神立に行って来ました。3月に入って急激に気温が上がってきて雪解けが急速に進んでいます。ということで雪が多めの神立にしました。ここも55歳以上にシニア料金が適用されます。しかも午後券にもシニア料金があります。年寄りに優しいということで、11時ごろに到着して、早めの昼食をとって、ちょっと入念にストレッチをしてから出発。
 今日も快晴の素晴らしい天気。雪が多いためでしょう。下から見て一番左側の急斜面は雪崩れそうになっていて閉鎖されています。神立の最上部にある急斜面は、昨シーズンも閉鎖されていましたが今シーズンも閉鎖です。ここも雪が多すぎてなだれの危険があるためだろうと思われます。
08

 先週に滑っていた岩原が見えます。こんなに暖かいと雪が多いとは言え、3月終わりには普通のシーズンと同じような積雪量に減ってきてしまいそうです。でも、今はまだまだ快適に滑ることができます。
09

3月24日奥日光湯元
 家族で湯元温泉に行って来ました。温泉のついでに、ちょっとだけ湯元スキー場で滑ってきました。
 土曜日の夕方について、温泉に一泊。次の日も午前10時のチェックアウトタイムまでゴロゴロしてから、スキーウェアーに着替えて出発。湯元スキー場は小さいスキー場です。雪はかなり減っていて、シーズン終了間近です。
10

 二つ目のリフトに乗れば、もうゲレンデの最上部です。この奥が日光白根山。金精峠の向う側には丸沼スキー場があるはずですが、まだ峠道は冬季閉鎖です。
11

 二つ目のリフトが架かるここが、唯一の気持ちよく滑ることができる緩斜面です。むこうに見えるのは男体山。雪がだいぶ減って、黒っぽくなっています。
12

 軽く滑って終了。スキーよりも圧巻だったのは、その後の温泉スタンプラリー。湯元温泉郷では3月31日まで日帰り湯のスタンプラリーを開催していて、参加している旅館やホテルの温泉に無料で入ることができたのです。ホテルのリストから、しゃれた名前の「Mのホテル」に行って見たら、これが素晴らしい内装。スリッパを履かずに入ります。すると、床暖房が効いた広いホール。薪ストーブがあって、吹雪の真冬にこのストーブのそばで暖まってみたい。
13

 フロント付近の吹き抜けのロビーもしゃれています。すっかり気に入って、真冬に来てみたくなりました。スタンプラリーはちゃんと必要な3箇所のスタンプを集めて完走しました。スキーより温泉のハシゴのほうが疲れました。
14

3月31日湯沢高原
 越後湯沢には何度も来ているのに、湯沢高原では滑ったことがありませんでした。今日でスキー場営業が終了ということなので、行ってみることにしました。リフト代は春スキー料金の上にシニアということで、一日券が2000円という安さです。
 湯沢高原のメインゲレンデは、越後湯沢駅に近い布場ゲレンデからロープウェーで登ったところにあります。でも、その割にはゲレンデのスケールが小さいように思えて、今までは食指が動かなかったのでした。
 午後から天気が崩れるという予報ですが、今朝はまだ日が差しています。
15

 ロープウェーを降りてゲレンデに出てみると、ガーラ湯沢の南ゲレンデが真正面に見えます。これは今までに見たことがなかった景色で新鮮です。ただし、湯沢高原のゲレンデは予想通りにそれほどスケールが大きくありません。まあ、ぜいたくは言いません。
16

 魚野川の谷沿いの景色は定番です。
 ゲレンデは人が少ない。最上部の初心者コースを使ってダウンヒル大会が行われているので、放送が流れて、なんとか華やかな雰囲気を保っています。
17

 午後になってダウンヒル大会が終わり、初心者コースが開放されたので、行ってみました。山の向こう側にコースがあって、なんとかぐらみつまたのゲレンデが良く見えるではないですか。ちょうど清津峡をはさんだ両側にそれぞれのスキー場があるという位置関係になっているのでした。
18

 午後から雨の予報でしたが、上部はなんと雪になりました。おかげで雪の中でしばらく滑って満腹してから帰路につきました。ロープウェーで降りると、やはり越後湯沢駅周辺は雨でした。

 これで青春18キップを使い切って3月のスキーは終了。

|

« 2013/2/23榛名MTB、温泉、薪ストーブ、ピザ、ワイン | トップページ | 2013/04/28-29上州地酒祭り(東吾妻むかし道MTBライド道普請) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/57106961

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/3月のスキー:

« 2013/2/23榛名MTB、温泉、薪ストーブ、ピザ、ワイン | トップページ | 2013/04/28-29上州地酒祭り(東吾妻むかし道MTBライド道普請) »