« 2013/2/11-17アメリカ、Southern CA, Austin TX, Cincinnati OH | トップページ | 2013/3月のスキー »

2013/02/26

2013/2/23榛名MTB、温泉、薪ストーブ、ピザ、ワイン

 群馬のMTB仲間のみなさんには大変にお世話になっています。とれとれへの参加や手伝い、最近では東吾妻MTBなど。GWには前人未到の峠越え。夏には簗ツーリング、などなど。
 群馬のみなさんと最初に山に行ったのは、2005年。三国峠、八ヶ岳、そして2006年には魚野川水平林道にも行きました。その後、Nさんが魅力的な邸宅に移住したことから、いろんな理由(とれとれ参加とか、山道開拓のためとか)でN邸に泊まらせてもらい、そのたびに薪ストーブから繰り出されるピザをはじめとするおいしい晩餐をN邸で楽しませてもらってきました。
 こんなに楽しいことは、なかなかブログには書けません。でも、今回はちょっとだけ公開します。なぜ?・・・わかりません。群馬に惚れたから???

まず、適度な疲労感と満足感に浸れる夜のために、山に登ります。これもベテランSさん選定による極上MTBコースだったのです(乞うご期待)。
Photo

 先導の群馬ベテランのSさんが、地元の奥さんに道を聞いています。でも心配無用。これもSさんにとっては新たなコース開拓の情報収集の一つなのです。私は地図も見ないでただついていくだけ。
Photo_3

 さっそくダートの登りに入ります。周辺は梅の木がたくさん。和歌山に次ぐ梅の生産がこの榛名山麓で繰り広げられているそうです。
Photo_4

 押しの登りになります。担ぎはありません。上信電鉄の南側の西上州地域に比べると傾斜が緩くて楽勝です。同じ上州でも榛名山麓はだいぶ違うらしい。
Photo_5

 林道に出ます。日陰では雪が凍結して残っているので押していきます。
Photo_8

 どうやら榛名山麓は舗装路で制覇されているために、逆に舗装路の間に昔の道が残っているようです。つまり、車で走る道と歩いていく道は違うところにできるので、車道が出来上がると歩く道は古道としてすたれていくということなのでしょう。これを巧みに見つけていくということです。
Photo_9

 下りになると、快適そのもの。群馬のみなさんの入念な事前調査によるルート設定ですから間違いはありません。
Photo_11

 日陰は雪がありますが、それも愛嬌。榛名山麓の傾斜は年寄に優しい。西上州で雪があったらとても乗れません。
Photo_12

 いったん林道にでます。日陰はスケートリンクのように氷結しています。数年前(正確には2006年2月のことでまだこのブログにはありません)に氷結路面で痛い目にあったTさんは、さすがに慎重に押していきます。大人になったなー。
Photo_13

 再び最高のシングルトラック。
Photo_14

 梅林に出ます。和歌山に次ぐ梅の産地という自負がこの地域にはあるようです。
Photo_15

 さて、麓の温泉に入って汗を流した後は、待望のN邸での晩餐。まずはピザ。すでに醸成されていたピザ生地が手際よく広げられて具が載せられます。これはエキスパートのNさんの作。私がピザ生地を広げたら北海道地図のようになってしまいました。
Photo_16

 これを薪ストーブで一気に焼き上げます。まずは「おき」を整理。
Photo_17

 ここにドーンとピザを設置。あっという間に焼きあがるので具の香ばしさが逃げません。
Photo_18

 タンドリーチキン、ケバブ、ナン、などなど、薪ストーブを利用した料理とビールとワインで大盛り上がり。
Photo_19

 ああ、この後も話は尽きませんでした。Yさんの山ガールへの軽いアプローチ作戦、Tさんの意外にマニアックなオーディオ履歴、そしてNさんの激しいエアーサックスなどが深夜まで披瀝されたのでした。

 ああ、楽しかった。おじさんばっかりでも十分に楽しいよー!

|

« 2013/2/11-17アメリカ、Southern CA, Austin TX, Cincinnati OH | トップページ | 2013/3月のスキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/56846388

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/2/23榛名MTB、温泉、薪ストーブ、ピザ、ワイン:

« 2013/2/11-17アメリカ、Southern CA, Austin TX, Cincinnati OH | トップページ | 2013/3月のスキー »