« 2013/01/20奥武蔵低山探索(大高山から多峯主山) | トップページ | 2013/2/2-5台湾、台北と台中 »

2013/01/27

2013/1/22-26タイ・バンコク周辺の犬たち

 仕事が終わってから深夜の羽田発でバンコクに行くというスケジュールにしてしまいました。出張中も彷徨する時間がほとんどないスケジュールです。それでもわずかな時間を縫って彷徨ってきました。

夜の羽田空港国際線ロビーは電飾がきれいです。深夜便の出発までまだ時間があるのでガラーンとしています。
Img_5575

 仕事が始まる前の朝のわずかな時間に、ホテル周辺の散歩に出かけました。Rayongという南岸の町。タイの人は殺生しないとのことで、野良犬が住民と同じように独立して生活しています。行きかう車やバイクにも平気。人間のほうも邪険にすることもなく、かといって愛想を振りまくこともなく大人の関係で共存しています。
Img_5590

 バンコクの町では、仕事が終わってホテルに戻ってからフラリと外に出ました。ATMの前に堂々と寝ている犬がいます。周囲は人が歩いたりバイクや車が走っているけれど、この場所がお休みにお気に入りのようです。カメラを向けたらこちらを見てくれましたが、撮影が終わると再びご就寝になりました。

Img_5602

トムヤンクンをはじめとするタイ料理は、辛くて汗が出ます。でもおいしかったので満足。日本人でも、しばらく住んでいると暑さと辛さに順応してくるそうです。寒い日本の冬に辛いタイ料理がよいかも。

|

« 2013/01/20奥武蔵低山探索(大高山から多峯主山) | トップページ | 2013/2/2-5台湾、台北と台中 »

コメント

相変わらずの海外出張、がんばって!

>夜の羽田空港国際線ロビーは電飾がきれいです。

走馬灯のように思い出します。
学生時代、アメリカからの留学生を羽田空港に夜、
見送りに行った時のことを。

あー、ミスター・ロンリーをバックに城達也のナレーション、「遠い地平線が消えて。。。」
ジェット・ストリーム。

海外出張の報告楽しみにしております。


投稿: 急性期の人 | 2013/01/28 13:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/56635756

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/1/22-26タイ・バンコク周辺の犬たち:

« 2013/01/20奥武蔵低山探索(大高山から多峯主山) | トップページ | 2013/2/2-5台湾、台北と台中 »