« 2012/12/10 日向沢ノ峰、棒ノ嶺、小沢峠 | トップページ | 2012年12月から2013年1月の正月スキー »

2012/12/26

2012/12/23 足柄峠周辺

 三連休の中日に日帰りででかけました。今回は箱根方面。冬型の気圧配置になったので関東平野は冬晴れになると思っていたけれど、この方面は富士山の影響か上部はガスがかかっていてがっかり。それでも、あまりなじみのない地域だったので新鮮でした。

 小田急線の新松田駅から出発。これから向かう山には雲がかかっています。
01

 地蔵堂を通過して舗装路を登っていくと、足柄万葉公園に到着しました。ガスの中です。幸いに風はありません。
02

 足柄峠から金時山に向かう道は、途中まで林道です。
03

 山道になって少し押しと担ぎで登り、登山道が急になる手前に自転車をデポ。頂上の小屋へ荷揚げするロープウェーの直下です。このあたりの道標には金太郎さんが乗っています。なぜか、ここにはこいのぼりもあり。
04

 金時山は最後の登りがすごく急傾斜でした。地図を見ると尖ったピークと思われますが、今回はガスのおかげで姿を見ることはできませんでした。人気がある山のようで、天気が悪いにもかかわらず、たくさんの人が登っていました。
05

 頂上で早めの昼食を摂った後は、駿河小山方面に下ります。ちょっと勇気とテクニックが必要なところが多く、うまい人には楽しいかもしれない。下るに従って私のレベルでも楽しめるようになりました。
06

 下りきってそのまま御殿場線で帰ってしまうという誘惑を振り切って、ゴルフ場の上辺を走る道を使って静岡県側から足柄峠を目指します。峠付近にある足柄明神の鳥居は正月飾りがかかっています。午前中に神奈川県側から登ってきたときには、飾りつけの作業中でした。2013年を迎える準備が完了しています。
07

 二本目の下りは、地蔵堂に向かいます。最初は急傾斜の上に木の根が張っていてあまり乗れませんでした。しかし、あずま屋を過ぎると快適なシングルトラックに変身。あっという間に下ってしまいました。
08

 帰りは道なりに、狩川沿いに下って行きました。少し雲が晴れて特徴的な姿の矢倉岳が望めました。麓では焚き火の煙がたなびいています。平野に出て、開成駅から輪行で帰宅しました。
09

 今年はこれで打ち止め。年末年始は北海道の予定。

|

« 2012/12/10 日向沢ノ峰、棒ノ嶺、小沢峠 | トップページ | 2012年12月から2013年1月の正月スキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/56400457

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/12/23 足柄峠周辺:

« 2012/12/10 日向沢ノ峰、棒ノ嶺、小沢峠 | トップページ | 2012年12月から2013年1月の正月スキー »