« 2012/11/24-25 地蔵岳 庚申山荘泊 | トップページ | 2012/12/23 足柄峠周辺 »

2012/12/12

2012/12/10 日向沢ノ峰、棒ノ嶺、小沢峠

 平日月曜日に山に行って来ました。仕事はお休み。天気は冬晴れ。
 得意の中央線始発に乗って奥多摩駅に行きます。月曜日の早朝の駅前は閑散としています。寒い。
01

 川乗林道を登っていくと、太いツララができています。寒い。
02

 踊平トンネルを試しにくぐってみました。すると、出たところから林道は大荒れで行き止り状態になっていました。何のためのトンネルなのでしょうか。
03

 川乗谷側に戻って、踊平に登ります。日向沢ノ峰に登り、ピークの北側から棒ノ嶺に向かう都県境の尾根に入ります。分岐は霜柱の原になっています。
04

 最初はほとんど乗れない急な下り。地図にはない送電線の鉄塔をくぐると、少し乗れるところがでてきました。すっかり葉が落ちて、尾根道は明るい。
05

 途中で名栗湖側の景色が開けました。林道が横腹を走る蕨山の向こう側に、奥武蔵の山々が広がっています。
06

 ちょうどお昼ごろに棒ノ嶺に到着。ここまで誰にも会いませんでしたが、平日ながらさすがにピークには数人のハイカーが休んでいました。昨日の日曜日はきっとたくさんの人でにぎわっていたでしょう。
07

 ここから小沢峠に下る尾根は、5年前の11月末に下ったことがあります。5年前の記録はここ
ゴンジリ峠あたりから再び静かになりました。乗車できる尾根道が増えてきて楽しい。
08

 棒ノ嶺と小沢峠のほぼ中間にある689mのピークは長久保山というのだそうです。乗車率が高い尾根が続きます。
09

 最後に急斜面を自転車を押しながら下ると小沢峠です。午後2時すぎ。大仁田山まで行く計画でしたが、アップダウンが激しいという事前情報もあって日が短いこの季節は避けることにしました。
10

 5年前は青梅市側に下りましたが、今回は小沢集落側に下ります。ちょっと路肩が弱くて乗れないところがありましたが、無事に埼玉県側のトンネル出口脇に到着。
11

 県道をのんびりと走って飯能駅に行き、再び輪行で帰宅しました。
12

 今回は、冬晴れに恵まれたのとまあまあの乗車率の尾根だったので、楽しむことができました。踊平の直下まで林道で登れるというコース設定も良かった。

 いよいよ、年の瀬が迫ってきました。年越しそばツーリングが途切れて二年目ですが、茨城から離れたところに自転車があるし、みなさんも忙しいようなので今年も見送りになりそうです。

|

« 2012/11/24-25 地蔵岳 庚申山荘泊 | トップページ | 2012/12/23 足柄峠周辺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/56308098

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/12/10 日向沢ノ峰、棒ノ嶺、小沢峠:

« 2012/11/24-25 地蔵岳 庚申山荘泊 | トップページ | 2012/12/23 足柄峠周辺 »