« 2012/10/13-14三峰雲取鴨沢 | トップページ | 2012/11/3-4 三条の湯、雲取山、七つ石小屋、赤指尾根 »

2012/10/23

2012/10/21 川乗林道からヨコスズ尾根

 秋晴れが予想されていた週末。中央線始発で奥多摩のヨコスズ尾根に行ってきました。

 中央線始発に乗ると奥多摩駅には午前6時半前に到着できます。すぐに東日原行きのバスが出発するので、バス輪行の誘惑もありますが、しっかり振り払って奥多摩から走り出します。大汗かきの私としては、涼しくなるとホントに楽に登っていけます。川乗林道を快調に登り、百尋の滝を展望する地点まで登ってきました。この深い谷にも朝日が差し始めました。紅葉も少し始まっています。
01

 さらに登っていくとダートに変わり、川乗林道と日向沢林道の分岐に到達。先週の奥多摩小屋にあったの同じ、有害獣駆除中の看板が立っていました。猟友会が活躍しているようです。
02

 川乗林道終点から伸びる山道に入りましたが、ちっとも尾根に登って行きません。変だヘンだと思いながら、モノレール沿いに登っていくとわさび田がありました。ここに来るために山道がしっかりついていたようです。やっとあきらめて退却することに決定。
03

 林道を少しだけ戻ると尾根に登る道がありました。ここは2年前に長沢背稜でパンクトラブルに見舞われたときにエスケープした道です(エスケープの記録はここ)。記憶がよみがえりました。ロスタイムは一時間。ここから押しと担ぎで鳥屋戸尾根と長沢背稜の分岐に到着しました。
04

 一杯水方面は登り基調ではあるものの、平坦で明るい尾根道は乗っていけるところもあって楽しい。
05

 一杯水の水場はちゃんと水が出ていました。奥多摩駅から担ぎ上げた水を捨てて、新鮮な水に入れ替えました。
06

 水場からすぐのところに一杯水の避難小屋があります。ベンチに陣取って、その新鮮な一杯水で、コーヒーを淹れて、お昼ご飯休憩。
07

 お昼12時に店じまいをして、ヨコスズ尾根の下降を開始。期待通りの素晴らしい道です。
08

 ゆっくり下っても1時間足らずで日原集落の直上に到着。今日は午後になっても雲がほとんどない快晴が続いています。暑いくらい。
09

 日原街道を風を浴びながら下り、快晴の奥多摩駅に午後1時半に戻ってきて終了。
10

 日曜日なので、早朝出発で早めに帰宅する計画で出発しました。川乗林道終点で山道入口を間違えて1時間のロスがあったものの、十分に早く帰宅できる時間に下山することができました。おかげで、家に戻り自転車を整備して汚れ物を洗い、来週に備えておくことができました。
 日に日に秋が深まっています。来週はいちだんと紅葉が進んでいることでしょう。

|

« 2012/10/13-14三峰雲取鴨沢 | トップページ | 2012/11/3-4 三条の湯、雲取山、七つ石小屋、赤指尾根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/55957513

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/10/21 川乗林道からヨコスズ尾根:

« 2012/10/13-14三峰雲取鴨沢 | トップページ | 2012/11/3-4 三条の湯、雲取山、七つ石小屋、赤指尾根 »