« 2012/08/18 編笠山 | トップページ | 2012/09/08 鉢盛山 »

2012/08/26

2012/08/24-25 薬師ヶ岳夜叉神峠

 森林限界を超えた尾根でも自転車で楽しめるのではないかと、南アルプスの鳳凰三山から夜叉神峠に下る尾根に行ってきました。しかしそれは、大間違いでした。登りはたいへん、下りもそれほど乗れるところはありませんでした。でも、良い天気に恵まれて山には満足。

1日目 夏らしい好天の予想に励まされて始発の中央線で穴山駅に7時過ぎに到着。甲斐駒にかかっている雲がもう少しで取れそう。金曜日なので通勤通学の人たちが駅にやってきます。
01

 ついに雲が取れて甲斐駒がくっきりと見えました。ここから小武川沿いのダートと舗装が入り混じった道を、青木鉱泉に向かって登っていきます。汗が吹き出します。
02

 薬師ヶ岳に登る登山道の前半はドンドコ沢方面から巻いてくる林道を使いました。自転車はやはり登山道よりも林道のほうが得意です。
03

 標高1600m付近で林道が登山道と交差します。ここからいよいよ標高差1200m近くの直登です。
04

 標高2100mから御座石までは急登が続いていてたいへん。自転車を担いでは登れず、持ち上げたり引っ張り上げたりの連続でした。少しずつでも植生が変わってくるのがせめてもの慰め。相当参りました。時間も残り少なくなってきました。
05

 御座石を過ぎたところで、山を降りてきた大学の同級生に遭遇。奇遇に驚きながらも時間が押しているので先を急ぎました。よろよろでやっと薬師ヶ岳に到着。時間は午後3時半を過ぎています。穴山駅を出発して8時間の苦闘でした。
06

 下りは多少は乗れるだろうと期待して、予定の南御室小屋に下ります。ところが乗れるところはほんの少し。
07

 ほとんど自転車を押して、約1時間かかって南御室小屋に到着。小屋は予想通りよい雰囲気です。頑張ってここまでやってきてよかった。担いできた発泡酒を水場で冷やします。ここが水場がある小屋を選ぶ重要な理由です。
 小屋のご主人に自転車は好ましくないといわれました。最近は山に自転車を担いでくるのは流行っていないから道は荒れませんよ、と言ったら、犬を連れてくる人よりはいいかとのこと。少し許してくれたかな。
08

2日目 モルゲンロートです。寒いくらいの朝です。
09

 ここからは乗れるだろうと期待して出発。辻山を巻く道は朝日に照らされてすがすがしい。でも、あまり乗れません。
10

 苺平から少し乗れましたが、再び石ごろごろになって押して下ります。展望が開けて富士山がくっきり。
11

 隣には北岳と間ノ岳。展望がすばらしい。
12

 杖立峠を過ぎてやっと乗れるようになってきました。夜叉神峠に7時半に到着。南御室小屋から2時間でした。歩くよりは多少早かったかという程度。
13

 高谷山に登りました。ここから桃の木温泉に下る予定でしたが、等高線の間隔がつまっていて、どうみても快適な下りを期待できそうにありません。夜叉神峠に戻って南アルプススーパー林道に下ることに決定。
14

 今日は土曜日。登ってくる人が多い。行きかうときは、ちゃんと自転車を降りて登る人優先です。それでも快適に林道まで乗って下ることができました。
15

 夜叉神峠から林道を下っていると、芝平橋のたもとに夜叉神峠旧道の標識を発見。ここから、再びシングルトラックに入って芦安の集落まで下りました。旧道はちょうど南アルプススーパー林道の入り口に合流して終了です。
16

 芦安から甲府盆地に向かってどんどん下っていくと、ぐんぐん気温が上がってきました。猛暑に逆戻りです。釜無川を信玄橋でわたると、先週に登った編笠山を左端に従えた八ヶ岳が遠望できました。
17

 いやー、青木鉱泉から薬師ヶ岳への直登には参りましたが、山頂からの眺望、森の中の小屋、山々を眺めながらの尾根の下りは、楽しむことができました。でも、もう少しうまく自転車と山歩きを組み合わせないといけませんね。

|

« 2012/08/18 編笠山 | トップページ | 2012/09/08 鉢盛山 »

コメント

いやいや、ビックリでした。似ていると思ったけど、目を合わせて、お互いに驚き。
こんな山道に自転車を担いでくる変な奴と思ったら、大学の同級生だったので。思わず大丈夫かなとまず心配してしまいました。
僕も無謀にもドンドコ沢から地蔵、観音、薬師、中道と歩いていて、時間を心配していたので、下山途中、写真を撮っておけばよかったと後悔。まあお互いに無事に下山できて何よりです。それにしてもあの登山道を自電車を担いで登ってきたのには感服したというか、驚嘆です。もっと下調べが必要ですね。では、また。

投稿: kazu_takayanagi | 2012/08/26 10:39

>辻山を巻く道は朝日に照らされてすがすがしい。

朝の光の輝かしさが出たとても空気感のあるいい写真でしたね。

投稿: 急性期の人 | 2012/08/27 09:27

急性期の人
 急性期であらゆるところが敏感でしょう。今のうちです。写真にあるような美しい森は「ロードバイク」のような「決められた道」を走る機械には会いません。
山にもいきませんか?
もちろんMTBだってロードと似たり寄ったりですが、多少は山に近づいているんです。小屋の主人によると、おそらく、近づいているのではなくて侵入しているのでしょうが。

投稿: Zen | 2012/08/27 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/55509452

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/08/24-25 薬師ヶ岳夜叉神峠:

« 2012/08/18 編笠山 | トップページ | 2012/09/08 鉢盛山 »