« 12/08/04群馬簗ツーリング | トップページ | 2012/08/14-15 木曽駒ヶ岳 »

2012/08/12

2012/08/11北京

 仕事で北京に行って来ました。週末まで滞在を延長して、街を彷徨してきました。

 成田を飛び立つと雲の中から富士山が顔を出しています。先週の簗で、富士登山は渋谷駅の階段を登るようなものだ、という話を思い出しました。
01

 北京郊外で仕事を終えてから地下鉄で都心に移動。地上を走る北京地鉄13号線から、地下鉄を乗り継いで都心に行きます。地下鉄のシステムは上海と似ていますが、料金が一律2元というのは簡単で乗りやすい。
02


 地下鉄の駅に赤旗の横断幕。このスローガンが書いてあるらしい赤の横断幕は、駅だけでなく、ホテルや広場などあちこちにあります。共産主義をイメージさせるもの。一方で、広告があふれていて、二つの異質なものが混在しています。上海ではもっと気楽に商売しているようでした。おととしに行った上海の様子はここ
03

 まず、お土産にする食料品購入のためにイトーヨーカ堂に行きました。うちでは、上海で購入した今麦郎ブランドのインスタントラーメンに入っている棘麻の調味料を使って、一味違う料理にしているのです。ところが、そのブランドのラーメンはありませんでした。仕方なく類似品を購入。意外と地域性があるようです。
04

 イトーヨーカ堂は惣菜コーナーが充実していました。真っ黒なものがあります。何だろう?トライしてみたいけれど、ここは慎重になって肉系の惣菜を購入しました。
05

 外を歩くと、塀に囲まれた立派なマンションがありますが、そのそばには古い住宅もあります。急成長の姿です。
06

 次はお決まりの天安門。毛沢東肖像画の両側には、元祖とも言える赤地のスローガン。天安門を守るように立っている国旗掲揚台の両側には直立不動の衛兵がいます。
07


 天安門広場はおのぼりさんで賑わっています。こちらは赤旗スローガンが電光式になっていて、近代的です。
08

 天安門から歩いて王府井へ。東京の銀座に相当する通りで歩行者天国になっているそうです。行ってみると、ホントに歩行者天国。信号が赤なのにどんどん歩行者が道路を横切っていました。
09

 今晩の宿泊は北新橋駅近くの安ホテル。ホテルが面している路地は、夜になると串とか按摩の文字が光っています。
10

 翌日は故宮へ。時間がないので、北側の出口付近から眺めるだけ。たくさんの人が出てきています。旗を先頭に歩く団体さんが多い。
11

 故宮の向かい側は景山公園。丘に登って故宮を眺めるのが定番のようです。ここも入らずにパス。
12

 帰り道の中国美術館前では、書道を西洋人観光客が眺めていました。「子」という漢字を指差して、「あれはキッヅ(kids)という意味よ」と話しているので、少し漢字がわかるアメリカ人らしい。思わず漢字を教えてあげようかと思いましたが、漢字の元祖の中国ではおこがましいのでやめました。
13

 北京は上海に比べると、どこか堅苦しいところがありました。政府の中枢があって、歴史遺産もたくさんあって、中国の威厳の中心なのでしょう。
 今度はもう少し涼しいときに、彷徨(さまよい)たいです。

|

« 12/08/04群馬簗ツーリング | トップページ | 2012/08/14-15 木曽駒ヶ岳 »

コメント

毎度の海外レポート楽しみです。
1月に1回は海外出張に行ってください。
僕から会社に掛け合ってもいいですが。

ご本人差し置いて失礼!

投稿: 急性期の人 | 2012/08/12 18:47

次はアメリカかドイツの予定(かってに自分で決めてます)。

投稿: Zen | 2012/08/13 07:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/55405212

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/08/11北京:

« 12/08/04群馬簗ツーリング | トップページ | 2012/08/14-15 木曽駒ヶ岳 »