« 2012/06/10 高尾から戸倉三山 | トップページ | 2012/06/28 タイ・バンコク »

2012/06/24

2012/06/23南高尾山稜

 先々週に続いて梅雨の晴れ間を狙って高尾駅から出発するコースに行って来ました。ここは、八王子在住のYさんの裏庭です。前回は連絡しましたが残念ながら仕事でダメとのことでした。今回は台風が来たりして天候が読めなかったので、連絡のタイミングを失しました。

 前回と同じく早朝の駅から走り始めてすぐにダートの林道に入ります。雲が低く垂れ込めていて晴れそうにありません。
01

 林道の途中から景信山に登る山道に入ります。台風4号の影響でしょう。倒木があちこちにあります。
02

 景信山の頂上で朝食を食べてから小仏峠に下ります。この道は頂上の小屋への荷揚げルートで、キャタピラ車が登ってきます。当然ながら自転車は100%の乗車率で下れました。重い荷物を載せたキャタピラ車の操作はたいへんそうです。
03

 小仏峠にはその名の通り、お地蔵さんが花に囲まれていました。たいせつにされているようです。
04

 小仏城山にむかうとトレイルランナーが増えてきます。体育会系と思われる団体も走ってきます。高尾山方面からやってくるのでしょうか。高齢者の独壇場だった山に若い人が帰ってきました。
05

 高尾山への分岐を過ぎて大垂水峠方面に入ると、人がいなくなって急に静かになりました。乗車できる道で楽しい。空は相変わらずどんよりと曇っていますが、雨はだいじょうぶそう。
06

 大垂水峠。甲州街道の看板がすすで汚れています。車は当然のことですが、ロードバイクの人たちも何人も峠を越えていきました。ロードは流行っているなー。
07

 アップダウンの尾根道を乗ったり押したり担いだりして行きます。10時を過ぎたのでハイカーも少しずつ増えてきました。ピークをまいてしまったのでほとんど展望がない道ですが、中沢峠を過ぎると津久井湖が見える展望スポットがありました。雨水が大量に流れ込んでいるのでしょう。泥の色に濁っています。

08

 草戸峠まではそこそこ乗れましたが、その先は木の根が張っていて乗車率が下がってしまいました。濡れているので滑りそうでコワイ。高尾山口駅には降りずにしつこく尾根道をたどります。電車の音が聞こえていきます。鳥のさえずりもカラスの鳴き声におされてきました。眼下に住宅地や墓地が迫ってきているのですが、尾根道はアップダウンしながら高尾駅近くの初沢町まで続きました。
09

 高尾駅に午後1時過ぎに到着。雨が降ってもすぐに下って逃げられるコースにしましたが、幸いに雨にはならず。予定のコースを完走することができました。ちょっと蒸し暑いけれど、梅雨の晴れ間を狙って早朝にスタートすれば、ハイカーが少なくて安心して走ったり歩いたり担いだりすることができます。

|

« 2012/06/10 高尾から戸倉三山 | トップページ | 2012/06/28 タイ・バンコク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/55042167

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/06/23南高尾山稜:

« 2012/06/10 高尾から戸倉三山 | トップページ | 2012/06/28 タイ・バンコク »