« 2012/05/01かぐらスキー | トップページ | 2012/05/15-18スペイン カタルーニャ »

2012/05/08

2012/05/05 霧降高原の古道を下る

 上州の興奮さめやらないけれど、連休後半の数少ない好天を狙って霧降高原に行ってきました。この時期、Kさんは近所の矢板に滞在中ということで日光駅に集合します。思いがけず、以前に今回の予定コースを走ったことがあるAさんも参加を表明してくれました。

 電車の車窓から眺めていたときは日光の山は雲に隠れていたけれど、登るにつれて雲が取れてきました。標高差750mほどを登ってたどり着いた霧降高原スキー場跡は、公園に改装中。キスゲ公園になるのでしょうか。
01

 ロードのグループに声をかけられました。タイヤに傷が入って危ないとのこと。Aさんが常備していた3年もののガムテープで補修をして、そろりそろりと空気を入れます。なんとか乗って下れそう。ロードもMTBも同じ自転車なので、共通用具で対応できるのが楽しい。無事に下れたでしょうか。
02

 さて、いよいよ下りのシングルトラックに入ります。でだしは階段が多くて乗車率は上がりません。
03

 しかし、古道に入るとぐっと乗車率が上がってきます。もっともダウンヒルでトレーニングを欠かさないAさんはかなりの乗車率で下っています。
04

 快適な道を下りきると沢を丸木橋で渡ります。見た目ほど恐くない。
05

 沢の向こう側の尾根にでると再び快適に乗れる道になりました。なかなかしぶとく良い道が続きます。
06

 霧降の滝観光の人々で賑わう茶屋を通り過ぎて、今市方面に続く里山の尾根に入りました。あまり歩かれていないようでちょっとヤブっぽい。でも立派な標識があったりして、ちぐはぐな感じです。
07

 Aさんのギアに枝が巻き付いてしまい、枝が取れません。ノコギリで切断を試みます。結局、ディレーラーがスポークに挟間ってストッパーになっていることが判明。無事に解決しました。払った杉の枝が積もった道なのでどうしてもこういうトラブルがおきやすい。
08

 杉林から抜けると、お寺の敷地にでて山道はおしまい。
09

 舗装路を下って新高徳駅で終了。けっこう暑かったけれど、里まで降りてきても、この時期は湿度が低くてきもちがよい。
10

 矢板に帰るKさんと別れてAさんと電車に乗ろうとしてびっくり。都心の通勤電車のように混んでいます。とても自転車ごと乗れる状況ではありません。電車を見送って駅員さん相談。会津からやってくる電車は混んでいるそうな。次の電車は鬼怒川温泉かやってくるので乗れるでしょうとのこと。Kさんと三人で、駅舎の待合室で反省会を継続しました。これはこれで楽しかったかも。

|

« 2012/05/01かぐらスキー | トップページ | 2012/05/15-18スペイン カタルーニャ »

コメント

初めまして。
霧降の古道を楽しまれたようで良かったですね。
★遊びが命★のTさんからメールでお誘いを受けたのですが、あいにく体調が悪く、泣く泣く辞退させていただいた次第です。
機会がありましたら、皆様とご一緒出来れば幸いです。

投稿: ほがしぃぶるー | 2012/05/08 23:14

土曜日はお疲れ様でした。
超快晴で気持ち良かったです。
ちなみに、気になっていたDHコースの場所が
なんとなく分かりました。
機会があったら、KKHと抱き合わせで走って
きます。

投稿: ARA | 2012/05/09 21:49

ほがしぃぶるーさん、こんにちは。
Tさん経由で、ほがしぃさんの記録を見せてもらっていました。幸いに、里山部分のヤブや倒木やや減っていたようです。栃木方面出動の際にはよろしくお願いします。

ARAさん、こんにちは。

なに!?気になっていたコースのメボシがつきましたか。うーん、興味あるな。KKHと抱き合わせって...どこだろう。

投稿: Zen | 2012/05/09 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/54665903

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/05/05 霧降高原の古道を下る:

« 2012/05/01かぐらスキー | トップページ | 2012/05/15-18スペイン カタルーニャ »