« 12/01/15都内ポタリング | トップページ | 12/02/04狭山湖周辺 »

2012/01/29

12/01/28雪の奥武蔵

 官ノ倉山を入り口にした北秩父ハイキングコースを自転車向きにアレンジした計画を考えています。月曜日の晩に降った雪でダメかもしれないと思いながらも、始発の東武東上線小川町行きに乗りました。

 小川町到着は午前6時半。日の出前です。寒い。走っているうちにやっとお日様が昇ってきました。
01

官ノ倉山の登り口には、前回に降りてきたのですんなりと入れました(前回の記録はここ)。こちらからの道は急な登りです。石尊山の手前には鎖場もあります。
02

実はあまり急ではないないので簡単に突破。朝日に照らされた石尊山山頂に到着です。
03_2

官ノ倉山直下に自転車を置いて山頂に登ると、牧場がスキー場のように真っ白です。これは相当雪が積もっているようです。
04

官ノ倉山からの下りは下見したとおり、快適でした。登りでも30分なので、乗車して下るとあっという間です。
まだ朝8時。朝日を浴びながら、霜が降りた畑のあぜ道を下るのは気持ちが良い。
05

和紙の里を通って、舗装路で萩平に登り、予定通り笠山の西側を巻いていく林道に入ります。舗装からダートに変わったところから雪がぐっと増えてきて、自転車を押していかざるを得ません。
06

林道を押して登るのは意味が無いので、途中から笠山に至る登山道を担ぎで登ります。
見上げると、青空が冬枯れの林の上に明るい。
07

しかし道はすっかり雪に覆われています。乗れそうな道ですが、雪がでこぼこ状態で固まっていてとても乗れません。残念。
08

笠山を下って林道に出ました。自転車が自立できるほど雪が積もっています。
09

これ以上、山道をたどっても自転車に乗れる可能性はありません。七重峠から栗山に下ることにしました。林道は舗装です。しかし、残っている雪がつるつるに凍っていて気を抜けません。
10

栗山集落は山の中腹に広がっています。冬の光を浴びて平和です。林道脇で昼食にしました。
11

満腹したところで、のんびりと下って早めに帰宅しました。あんなに雪があって、しかも気温が低い日が続くとなかなか雪がなくなりそうにありません。やっぱり、この季節はスキーかなー。

|

« 12/01/15都内ポタリング | トップページ | 12/02/04狭山湖周辺 »

コメント

今年の冬は本当に寒いですね。
日だまりがこいしい季節です。

投稿: リスケ | 2012/02/03 20:04

年のせいで寒がりになったと言われています。
認めたくないけど。

投稿: Zen | 2012/02/03 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/53850589

この記事へのトラックバック一覧です: 12/01/28雪の奥武蔵:

« 12/01/15都内ポタリング | トップページ | 12/02/04狭山湖周辺 »