« 11/12/17長尾尾根 | トップページ | 2011年12月のスキー »

2011/12/25

11/12/24 ロティサリーチキンを探してポタリング

子供のころに夢中になって読んだ鉄腕アトムの漫画に出てくるローストチキンの絵が、クリスマスのごちそうと刷り込まれて育ちました。しかし、この50年近くの間にその理想にぴったりと言えるいう形と味のものには出会えずにいました。
ところが最近、お隣に住む日系ブラジル人の方からコストコのロティサリーチキンをいただきました。これが、形といい、味といい、まさに鉄腕アトムに出てきたものでした。味は漫画では味わえないはずなどと言うなかれ。漫画から理想の味が作られていたのです。
でも、コストコは会員制で簡単には買いにいけません。そこで、インターネットでロティサリーチキンを調べると、あった!
テイクアウトの店が江戸川区にありました。ポタリングしながら行ってみることにしました。

南千住駅まで輪行。こんな軽量折り畳みバイクも持っているんです。チタン製のトレンクルより少し重いけれど、7.2kgの軽量バイクです。
01

冬晴れのもと、簡単な地図と人間GPSで走ります。このあたりは川が多い。まず、白髭橋で隅田川を渡ります。スカイツリーがでかい。
02

次は平井橋。これは旧中川にかかる橋です。
03

ちょっと迷って平井大橋で荒川と中川を渡りました。
04

新小岩付近の江戸川区と墨田区の境付近で迷いながらもなんとか目的のお店に到着。トラックで出張販売もやっているらしい。
05

ローストチキンのメニューの隣にちゃんとロティサリーチキンと英語で書かれたメニューもありました。ロティサリーというのは串に刺して回転させながら焼く方法のことで、ローストチキンの一種といえます。お店の名前、ROLLOVER、もまさにその方法から採ったのでしょう。
06

新たに焼いてもらうことにして、近くにある小松川境川親水公園という長大な人工川沿いの公園を探索して時間をつぶすことにします。
07

途中にある広場の公園では子供たちがたくさん遊んでいます。すぐ近くの幹線道路を、車が轟音をたてて行き来しているとは思えない。
08

親水公園の川沿いに下っていくと、くねくねしながら最後は中川の江戸川競艇場付近で終点になりました。中川の堤防に登ってみると、水面よりも住宅地のほうが低い。昔は海抜ゼロメートル地帯と呼ばれて洪水の心配がときどき報道されていましたが、最近はすっかり安心なのでしょうか。津波は大丈夫かしら。
Img_2256

待望の焼きたてのロティサリーチキンをゲット。コストコ価格の倍なので、ハーフにしました。鉄腕アトムの絵と形が違ってしまうけれど、おいしそう。
Img_2257

帰りは貨物線沿いに走って金町から輪行。家に帰ってみんなで食事。妻が作った鶏は和風の味付け、ROLLOVERのロティサリーチキンは西洋の味がしました。これで、これからは毎年、アトムや御茶ノ水博士やタマちゃんたちと同じローストチキンが食べられます。

|

« 11/12/17長尾尾根 | トップページ | 2011年12月のスキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/53563387

この記事へのトラックバック一覧です: 11/12/24 ロティサリーチキンを探してポタリング:

« 11/12/17長尾尾根 | トップページ | 2011年12月のスキー »