« 11/06/12旧正丸峠再び | トップページ | 11/07/17大菩薩峠から大丹波 »

2011/07/12

11/07/10鷹ノ巣山から倉戸山

梅雨のおかげで一ヶ月近くどこにもいけませんでした。梅雨の晴れ間を期待して計画していましたが、一気に梅雨があけて猛暑のツーリングになりました。

青梅線はたくさんのハイカーで満員。みんな梅雨明けの知らせで飛び出してきたのでしょう。8時半に奥多摩駅に集合。車でやってきたKさんとAさんは準備万端で待っていました。お待たせしました。すでに気温は30度。

国道を登り、ダム湖畔を走って峰谷から本格的な登りになります。暑い!
01

激坂で高度を稼ぎ、奥集落に入ってきました。夏の青空が広がってきました。
02

最終人家あたりから見上げると、濃い緑と青い空がまぶしい。
03

急坂が続く浅間尾根をひたすら登ります。途中から少し傾斜が緩くなりますが、暑い中の押し上げはつらい。
04

厳しい登りの尾根ですが、よいところは最後に水場があること。冷たい水で生き返りました。
05

避難小屋の広場に午後1時過ぎに到着。珍しく、MTBer二名が先着してくつろいでいます。お隣のベンチでお昼にします。朝は青空が広がっていたのに、上空に黒い雲が沸いてきました。
06

午後1時50分に出発。鷹ノ巣山頂は満場一致でパス。巻き道はトラバースながら乗りやすい道でした。
巻き道と同じぐらいの高さで雷鳴が響きました。う、これは早く下らなければ。逃げ込めるような避難小屋はこの先にはありません。
計画では六つ石山からハンノキ尾根を下る予定でしたが、協議の結果、倉戸山に下るコースに変更を決定。
07

ときどき雷鳴に首をすくめながら下ります。しかし、道はけっこうテクニカルでおもしろい。Aさんと会津駒に行ったときにタイトターンの助言を受けたおかげで楽しめるようになってきました。うれしい、うれしい。
08

快適な下りが続きます。乗車率はかなり高い。
09

倉戸山を過ぎても乗車率は下がらず、九十九折れや少し岩っぽいところなど楽しみながら下れました。雷雲に追いかけられていなければもっと落ち着いて楽しめたでしょう。

10

小河内ダム湖そばの集落に飛び出しました。あぁ、暑くてたいへんだった。でも雨に降られずくだってこられました。ほっとします。
11

国道を飛ばして奥多摩駅に午後4時に到着。たくさんの人が輪行準備をしていてびっくり。みんな若いので大学のサークルのようです。
12

車でやってきた、KさんとAさんと別れ、若人の輪行組みに混じって私も自転車をたたんで帰路に着きました。
ああ、暑かった。
お疲れ様でした。

|

« 11/06/12旧正丸峠再び | トップページ | 11/07/17大菩薩峠から大丹波 »

コメント

日曜日はお疲れ様でした。
猛暑に見舞われて過酷な山サイでしたね。
また、雷様の威嚇も…^^;

次回は涼しい高原での山サイでしょうか。
都合が会えばご一緒させて下さい。(^^♪

投稿: ARA | 2011/07/13 20:17

いやー、汗っかきの私は今シーズン最大量の発汗量をきろくしました。

ところで、ARAさんは23日は高原のKMNS林道を楽しむのでは?

レポート期待してます。

投稿: Zen | 2011/07/15 07:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/52184409

この記事へのトラックバック一覧です: 11/07/10鷹ノ巣山から倉戸山:

« 11/06/12旧正丸峠再び | トップページ | 11/07/17大菩薩峠から大丹波 »