« 11/05/08正丸峠から椚平 | トップページ | 11/06/05羽賀山から大高取山 »

2011/05/22

11/05/21切通峠から不老山

冬にいちど行ったことがあるコースに行ってきました。
冬に行ったときの記録はここ
新緑の中を走ることができる楽しいコースです。不老山から新たに整備された県境尾根を下ったところ、駿河小山の町のすぐ近くまで山道を走ることができました。

今回はYさんと二人です。富士吉田駅まで輪行して、山中湖を反時計回りに走ります。良い天気で新緑がさわやかです。湖畔では八重桜が満開でした。
01

山中湖畔から30分ほどで切通峠に到着。峠らしい形です。
02

明るい尾根道を登っていきます。
03

鉄砲木の頭(別名明神山)に到達したととたんに眼前に富士山が登場します。なかなか劇的な演出になっています。
04

砂っぽい道を下り、舗装路が横断している三国峠に到着。
05

三国山は舗装路で巻いて、三国山の東側から再び山道に入り明神峠に出ました。順調です。丹沢湖側は昔から厳重にゲートで入れないようになっていましたが、昨年の台風で道そのものが寸断されてしまったそうです。
06

再び山道に入ります。湯船山までは登り基調ですが、明るいし乗れるところもあり気分は上々です。最近、小山町が富士箱根トレイルとして整備したようですが、あまりハイカーはいません。たまにすれ違う程度です。
07

湯船山のベンチで昼食をとったあと、快適な下りを楽しみます。
快適な下り、その1
08

快適な下り、その2
09

このあたりの名物ともいえる、とても手の込んだ道標が増えてきました。不老山が山並みの向うに顔を出している様子が表現されています。ひとつひとつ読みながら行くと日が暮れてしまいます。
10

世附峠に近くなっても多少のアップダウンがあるものの、乗車率は高く、走っていけます。
12

世附峠手前のピークからみる不老山はどっしりとしていて重厚です。あれに登るのはたいへん、と思わせる迫力があります。日が短い冬に来たときはエスケープしようか迷ったところです。今回は時間も気分も十分余裕がります。
13

標高差200mほどですが、リズム良く登ることができました。不老山の南峰にはハイカーがたくさんいて、自転車に話題が集中しました。批判的なことはまったく言われず、好意的にみていただきました。
14

三角点がある北峰を往復してから、道標マニアの方が絶賛(乞うご期待!と道標に書いてある)する県境尾根に入ります。最初の部分は急坂で乗れませんでしたが、そこを過ぎると快適な下りになりました。
15

以前は送電線をくぐってから西側の林道に下る道しかなかったのですが、今は県境尾根を下っていく山道が整備されています。快適な山道です。
16

最後はガレた沢に急な階段で降りて、砂防ダム工事現場に飛び出して終了です。
17

ここから少し走れば駿河小山駅です。富士吉田駅を午前8時に出て、到着は午後3時でした。冬に来たときは日暮れに押されてあせって下った記憶がありますが、今回は、余裕で楽しみながら走ってくることができました。

|

« 11/05/08正丸峠から椚平 | トップページ | 11/06/05羽賀山から大高取山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/51736830

この記事へのトラックバック一覧です: 11/05/21切通峠から不老山:

« 11/05/08正丸峠から椚平 | トップページ | 11/06/05羽賀山から大高取山 »