« 11/05/04-05上州地酒ツーリング | トップページ | 11/05/21切通峠から不老山 »

2011/05/14

11/05/08正丸峠から椚平

ゴールデンウィーク最後の日曜日の天気は良くなるという予報に誘われて、また奥武蔵に行ってきました。
今回は、正丸駅から刈場坂峠に登り、地図上で見ると乗れそうな尾根を三本ほど下ってみる計画です。

結果は、最初の尾根で道を失い、すっかり戦意を失って森の中でお昼を食べて、あとは都幾川村改めときがわ町のローカルな雰囲気を楽しんで帰ってきました。

正丸駅に7時半に到着。予報どおりいい天気です。
01

二週間前に来たときは旧正丸峠方面に登っていきましたが、今回は刈場坂峠方面に向かいます。高麗川の源流を遡行することになるらしい。
02

二週間前には旧正丸峠から縦走してきた虚空蔵峠の先から山道に入ります。
03

牛立久保は、新芽の明るい林の中の峠でよい雰囲気。
04

少し下ると刈場坂峠に出ます。舗装路が交差している峠です。グリーンラインを少し入ったところから再び山道に入ります。すっかり散ってしまった桜の花びらがタイヤにくっついて、春の名残になりました。
06

ぶな峠から椚平に下る道に入ります。ダートの林道が舗装に変わって急降下してしまいそうになり、舗装路から逸れて薄いふみ跡がある尾根上の道に入りました。
07

三角点を発見。割れてしまった道標がそばに落ちています。667.1mのピークです。ここから方角を定めて下ったつもりが、後からGPSログをみると北西寄りにずれて下ってしまっていました。地形をちゃんと読まなかったのが敗因。
08

やがてすっかり踏み跡は消えて、ヤブに行く手を阻まれました。100mほどは登り返さなければならないのを覚悟して引き返すことにします。
09

登っていると植林に使ったと思われる道に出会いました。方角的には椚平側に向かっているのでこの道を下ります。すぐに広い山道に出ました。これが椚平に下る正しい道のようです。
10

少し岩が出ているカーブのところで、横転している大きいBMWのバイクに遭遇。そばに立っている困惑した表情のおじさんライダーに話しを聞くと、ぶな峠から林道を下っている途中から山道に迷い込んでしまったのだそうです。バイクを起こすのを手伝ってあげて、そろりそろりとバイクで下っていくのを後から見守りながらついていきました。
11bmw

幸いに山道は広くて傾斜も緩く、無事に椚平に出ることができました。計画では対岸の猿岩峠に登る予定でしたが、登山道として整備されている様子はなく、道を探しながらヤブをこいでいく意欲はすっかりうせてしまいました。向尾根の集落につながる森の中の林道脇でちょっと早いお昼を食べて、のんびりと下ることに決定。
12

向尾根の集落では、つつじと鯉のぼりが青空に映えています。こどもの日はすぎたけれど、ひな祭りの雛人形と違って、鯉のぼりはすぐにしまわなくてもいいのでしょう。
13

都幾川村改めときがわ町を走って明覚駅に到着。驚いたのはローディーがすごく多いこと。このあたりは奥武蔵グリーンラインを背骨にしたローディーのメッカのようです。駅前のコンビニにはちゃんと自転車ラックまでありました。
14

東京から近いけれど、高麗川から北の八高線はローカル色たっぷりです。ずいぶん遠くに来たなーと旅情を感じます。
15

ところが高麗川や東飯能の乗り継ぎが良く、家には午後3時に到着。汗にまみれた自転車を洗浄する余裕もありました。
ちょっと奥武蔵を甘く見て道を間違えましたが、それも含めて楽しむことができました。

|

« 11/05/04-05上州地酒ツーリング | トップページ | 11/05/21切通峠から不老山 »

コメント

上州地酒ツーリング、秩父への下りは舗装路でしたか?

その峠からの下りは、というかこのあたりは冬期のホームゲレンデにしています。
たくさんのコースがありますよ。

具体的な地名は公開の場では出さない方がよいかと思いますので、今度お会いした時にでも。

投稿: 山坂 | 2011/05/20 13:05

山坂さん、こんにちは。
そうですか。前夜の地酒にエネルギーを使いすぎて、舗装路をそのまま下ってしまいました。

秩父、奥武蔵方面も秘蔵コースがありそうですね。機会があれば教えてください。

投稿: Zen | 2011/05/22 15:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/51664622

この記事へのトラックバック一覧です: 11/05/08正丸峠から椚平:

« 11/05/04-05上州地酒ツーリング | トップページ | 11/05/21切通峠から不老山 »