« 11/04/24旧正丸峠から金昌寺 | トップページ | 11/05/04-05上州地酒ツーリング »

2011/05/02

11/04/30三つ峠

Yさんが飛行機から下界を眺めていて発見したという尾根を走ってみる計画です。飛行機からは階段までは見えないから乗れなかったらゴメン、という条件付き。すると、あらゆるところを走っているYMさんから、「乾燥路面だったら快適」とか、「楽しい山サイだったような気がする」というコメントがあり期待感が高まります。

「河口湖駅には最速で8時12分」と宣言していたのですが、大月駅で急いで乗り換えたおかげで8時前に到着しました。
01

今回は6名です。行き違うときにハイカーの皆さんに脅威を与えない範囲の人数です。河口湖畔を走っているうちに、真新しい国道に入ってしまいちょっと行き過ぎてしまうアクシデントがあったものの、すぐに気がついて母の白滝に登る道に入りました。富士山がきれいです。
02

母の白滝に行く林道の分岐からダートになりました。
03

舗装の西川林道を横切って山道に入ります。
04_2

山道を「モリモリ」登るAさん。もう一人の再若年のOさんも29erでやっぱり「モリモリ」登っていきます。50代以上の人は身をわきまえて押したり担いだり。
05

若年層も担がなければならない部分もあります。
06

山道の押し担ぎは1時間半ほどで終了。三つ峠山の一角の木無山に出ました。ここから三つ峠山を往復。残念ながら富士山はかすんでしまいましたが、下界は良く見える。
三つ峠の石碑を背もたれにして、Oさんが下界の平安を確認しています。
07

風が弱いところを選んで昼食をとったあと、いよいよ飛行機から発見した尾根の下りです。
とても快適でした。私の実力には適度にテクニカルだったので、タイトターンや石がちの道をクリアできたときの快感も楽しめました。快適な下りの様子を4枚の写真でどうぞ。

快適な下りその1(抜群のバランスのYさん)
08

快適な下りその2(足さえ攣らなければ快速のTさん)
09

快適な下りその3
10

快適な下りその4
11

送電線の鉄塔から河口湖の展望を楽しみます。まだ下りは続きます。
12

舗装の西川林道を越えてロープウェイ駅まで下りました。
13

しかしロープウェイ駅からの下りは階段の連続ということで、西川林道に戻ることに決定。登り返しになりますが、緩やかな登りです。
14

登り返しの途中で行き会った元山ガールに、「マウンテンバイクの人は向こうの道を下るわよー」と教えられました。地図を見ると、どうやら浅川の集落に下る道のようです。等高線が詰まっていて乗れるかどうか心配でしたが、力試しのようなタイトターンの連続で楽しく下ることができました。
ここも、2枚の写真でどうぞ。

楽しい下りその1(フルリジッドでも絶妙のバランスのYさん)
15

楽しい下りその2(ハイスピードの若年層2名)
16

河口湖畔の国道に飛び出して終了。アー楽しかった。
Photo

路面が乾燥していたので、よかったですが、YMさんが言うように湿ってくるとすぐにやわらかくなってしまいそうな感触でした。この季節と秋から初冬が適季のようです。また走ってみたいコースです。
Yさんの飛行機からの眼力に感謝です。

|

« 11/04/24旧正丸峠から金昌寺 | トップページ | 11/05/04-05上州地酒ツーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/51554824

この記事へのトラックバック一覧です: 11/04/30三つ峠:

« 11/04/24旧正丸峠から金昌寺 | トップページ | 11/05/04-05上州地酒ツーリング »