« 10/11/06日光 | トップページ | 10/11/21長沢背稜から赤杭尾根 »

2010/11/13

10/11/13和尚山、栄蔵室

茨城県人としては阿武隈山地は見逃せません。紅葉も最盛期ということで、花園渓谷を登って、久しぶりに栄蔵室という変わった名前の山と和尚山に登ってきました。2年前には栄蔵室付近の林道を走りましたが、栄蔵室に登るのはなんと9年ぶりです。2年前の記録はここ。
ときわ路キップという茨城県内はJR乗り放題で2000円というキップで茨城県の北の端の大津港にやってきました。ここから里根川沿いに登ります。

低いけれど山深い阿武隈山地が近づいていきます。
01

途中に昭和のにおいがぷんぷんするパチンコ屋の残骸があり、思わず撮影しました。
02

里根川沿いの道は隣の花園渓谷と違って紅葉の名所にはなっていませんが、こちらもやはり黄葉がきれいです。少し日が差すといっそうきれいに見えます。
03

里根川をつめてから戸の内の集落に出て弥太郎坂に抜ける一本線の道を行こうと思っていたのですが、最終人家がとうせんぼしていて抜けられませんでした。私有地が多い阿武隈山地ではよくあることです。仕方なく、ダートの才丸林道を走って花園渓谷に下りました。さすがに花園渓谷はきれいで、真っ赤なかえでが迎えてくれました
04

花園渓谷を登り、さらに小川の集落にでる県道塙北茨城線を登ります。小川の集落の手前から和尚山に登る山道に入りました。ここまで登ってくると紅葉も終わりに近づいています。
05

和尚山の山頂は展望はありませんが、小さな祠があって陽だまりになっていました。ここで昼食にしました。
06

和尚山をあっという間に下って、再び県道を登り返します。こんどは栄蔵室に北側から登るのです。県道から山道に入ると、最初は小川を渡りながら森の中を歩きます。
07

森の中の山道から栄蔵室林道に出て、再び山道を登ると栄蔵室山頂です。県境にない山としては茨城県でもっとも高い山ということになっているようです。それでも881mですけれど。
08

花園山に向かいましたが午後2時半を過ぎてしまい時間切れ。栄蔵室林道を戻り、栄蔵室の西の肩を越えて南側にある林道に入ります。柳沢の集落に下る道です。
09

柳沢からは大北川沿いの舗装路をひたすら下ります。ほとんど自動車が走っていないので気持ちよく下れます。夕日に紅葉が照らされています。
10

大北川の小川ダムが完成していました。
11

ダムの下流は再び渓谷になります。渓谷の出口に発電所があります。趣のある建物です。
12

発電所を後にすると、平野に出ます。ひたすら海岸沿いの磯原駅まで走り、夕暮れ時の午後4時過ぎに終了になりました。
久しぶりに阿武隈山地を彷徨してきました。栄蔵室周辺の道は複雑でなかなかスリルがあります。本当は柳沢には下らずに花園神社に出る林道を探し当てようとしていたのですが、わかりませんでした。
次回は、栄蔵室と花園山の二つに目標を絞って挑戦します。シングルトラックを楽しむというよりも、ダートの林道や舗装路でも山深い道をたどるのが楽しい山域です。

|

« 10/11/06日光 | トップページ | 10/11/21長沢背稜から赤杭尾根 »

コメント

こんにちは 茨城県那珂市に住んでいます 50歳男性です. 北茨城市の和尚山の道路ぎわにある小さな「駐車場」について教えてください.駐車場の前にあった木を伐採したので,駐車場から南西方向(常陸太田市方向)の見晴らしが良くなったような記事をどこかの掲示板で見かけました. 2010年11月現在、駐車場の前の木はなくなって見晴らしが良くなっていましたでしょうか?よろしくお願いいたします.

投稿: 那珂市 | 2010/11/30 09:24

那珂市さん、返答が送れて申し訳ありません。
あまりよく覚えていませんが、駐車場と道を挟んだ向かい側(南西方向は見晴らしはあったように記憶しています。もっとも、阿武隈らしい起伏が続いているだけだったと思いますが。

投稿: Zen | 2010/12/26 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/50020070

この記事へのトラックバック一覧です: 10/11/13和尚山、栄蔵室:

« 10/11/06日光 | トップページ | 10/11/21長沢背稜から赤杭尾根 »