« 10/07/31群馬簗ツーリング | トップページ | 10/08/22-23栂池自然園から風吹大池 »

2010/08/11

10/08/10極野から馬曲

極野(にての)から馬曲(まぐせ)という、難読地点を結ぶダート林道ツーリングのレポートです。青春18切符で有効な夜行列車ムーンライトえちごの指定席が確保できたので、平日に休みをとってでかけました。

今回のコースはシングルトラックはなく、登山者と出会う可能性はほとんどない(熊には会います。今回、出会いました。)ので、久しぶりにコースを地図で紹介します。志賀高原の北部を横断するコースです。
Photo

出発は飯山線の森宮野原駅。ムーンライトえちごを使って9日の晩に東京を出発しても、森宮野原に到着できるのは午前9時過ぎです。東京からでは、始発の新幹線でも到着は12時になってしまいます。
P1090321


長野県と新潟県の県境に沿って南下します。暑い日差しに照り付けられながら舗装路を登ります。秋山卿への分岐には、極野方面は行き止まりという標識があって、その先に進む冒険気分が盛り上がります。
P1090332_2

最終集落の極野は静か。過疎の典型かもしれませんが、夏の暑い光の中で落ち着いているようにも見えます。
P1090333_2

中部電力発電所の取水口までは荒れ気味のコンクリート舗装でした。施設は古くて、夏のぎらぎらした日でなければさびしい気分になりそうです。ここから「極野併用林道」のダートになりました。なんと何を併用しているのかは不明です。
P1090341

ダートをうんうんと登ること約1時間でゲートにぶつかりました。ゲートは林道がムジナ沢沿いに登り始めるあたりにあります。ここまで登ってくるあいだに3名の人間に会いました。取水口まで車で入ってきた釣り人と、バイクで登ってきた林業の人、それに林道探索好きという車の男性です。最終集落の静けさに比べて予想外に人が入っています。
P1090350

しかし、ゲートから奥志賀林道までの約8kmの区間は入ってくる人はほとんどいないようです。ゲートのためでしょう。延々と続く登りで疲れて押しも入ってきました。写真は標高1400m付近で、新潟方面の景色にほっと一息ついたところです。ところが、このあと、20mほど先を熊が林道を横切っていくのを見てしまいました。一気に緊張が走り、引き返すことも考えましたが、思い直して大声を出しながら登りつづけました。やっぱり熊鈴は必需品です。
P1090358

熊の恐怖のおかげで再び自転車に乗って走る力が出てきて、奥志賀林道に到達することができました。極野から3時間半。標高差約1100m。自分の計画では予定どおりですが、もう少し短縮したかった。
P1090365

下り傾向の奥志賀林道を走り、馬曲鳥甲林道に入ります。この林道は名前によると鳥甲山を目指す壮大な林道のようで、実際に奥志賀林道を横切って東側にも伸びています。しかし、鳥甲山には程遠いところで行き止まりになっているようです。天気予報どおり、午後になってぽつぽつと大粒の雨が降ってきました。
P1090367

ダート林道をひたすら下ります。黒い雲が空に立ち込めて、いよいよ大降りになりそうです。
P1090370

途中から土砂降りとなりました。ザックはレインカバーで大丈夫ですが、雨具は着ませんでした。どうせ汗みずくなのでシャワーを浴びながら下っているようなものです。夏の盛りに来たことが幸いしました。
P1090372

ダートが終わり馬曲温泉を過ぎると雨雲の下から抜け出ることができました。ぐっしょり濡れた衣類を絞って一息つきます。
P1090376

舗装路を駆け下って木島平の樽川にかかる橋からもう一度山を見上げました。山のほうは暗雲がたちこめています。
P1090383

森宮野原で渡った千曲川をもう一度渡って飯山駅に到着しました。
P1090386

身づくろいをしていると飯山駅も大粒の雨に襲われてきました。幸い飯山線は時間通りにやってきました。
P1090389

しかし、長野からの電車は豪雨で遅れているとのこと。青春18切符では効力が無い新幹線で高崎まで「ワープ」して帰途につきました。

登山者が来ない山奥の林道では虫対策が必要という過去の経験があり虫にやられた過去の経験はここ、今回は蚊取り線香持参で対応できました。しかし、熊対策についてはぬかっていました。やはり熊鈴は必須です。
この山域については、カヤの平で宿泊することでもう少し広げて探索してみたいと思っています。

|

« 10/07/31群馬簗ツーリング | トップページ | 10/08/22-23栂池自然園から風吹大池 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/49124796

この記事へのトラックバック一覧です: 10/08/10極野から馬曲:

« 10/07/31群馬簗ツーリング | トップページ | 10/08/22-23栂池自然園から風吹大池 »