« 10/05/29龍ヶ崎彷徨 | トップページ | 10/06/26長沢背稜敗退 »

2010/06/13

10/06/8-12上海

4月に続いて再び上海に行ってきました。今回はあまりさまよう時間はないと思っていたのですが、帰国日に少し彷徨ってしまいました。

帰国の12日は夕方の飛行機まで時間があるので、早めにホテルを出て8時ごろに近くの地下鉄10号線の駅に行きました。ところがシャッターが閉まっているではありませんか。
01
4月に来たときは開業したばかりで、まだ運転手さんも慣れていない様子でした。4月の彷徨はここ
急いで開業したけれど、やっぱり練習しなおすことにしたのか?

地下鉄10号線がないとタクシーを使うしかありませんが、それではあまり面白くない。南のほうを走っている地下鉄9号線まで歩いていってみることにしました。
水城南路は落ち着いた通りです。
02

虹橋路の高速道路には万博(世博)入口の表示が出ています。連日30万人とか40万人という入場者がいるらしいです。
03

歩いていると、街のどまんなかなのに虹橋ゴルフ場があると思うと、その反対側は開発途上のところもあります。
04

雨が降ってきました。川を渡ります。川沿いは昔の上海はこうだったのかなと思わせる雰囲気が残っていました。
05

一時間ほどテクテクと歩いて地下鉄9号線の駅に到着。よかった。この地下鉄は営業しています。
06

地下鉄を乗り継いで、休業していた地下鉄10号線の乗換駅に行ってみるとこんな看板がでています。
07
始発が9時で最終電車が16時。なんと、通勤時間帯は動かないのです。まあ、これでホテルに地下鉄で戻れるし、浦東空港にも地下鉄でいけることがわかってほっとしました。

当初の目的の浦東のビジネスエリアに行ってみます。高さ468mの東方明珠塔の足元にある円形の歩道橋の上では、たくさんの観光客が記念写真を撮っています。
08

そばにあるモールにはユニクロや無印良品が入っています。ユニクロといってもなんか高級なイメージです。
09

地下鉄で移動して新天地を歩いてみます。ここは昔のフランス租界を再現しつつ、しゃれたレストランなどを集めた観光地です。西洋人と東洋人が入り混じって国際的な雰囲気。日が出てきて気分がでます。浦東も新天地も上海の自慢の場所のようです。
10

貧富の差が大きいそうだということは、浦東や新天地と垣間見える庶民の生活地を見るとわかりますが、それでもみんな元気そうだなーと改めて感じて帰ってきました。
それはともかく、地下鉄10号線は朝から夜まで普通に動かしてほしいです。

|

« 10/05/29龍ヶ崎彷徨 | トップページ | 10/06/26長沢背稜敗退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/48621717

この記事へのトラックバック一覧です: 10/06/8-12上海:

« 10/05/29龍ヶ崎彷徨 | トップページ | 10/06/26長沢背稜敗退 »