« 2010年2月のスキー | トップページ | 10/03/22黍殻山 »

2010/03/21

2010年3月のスキー

 3月は青春18切符が使えるので、これを利用して上越方面に行ってきました。昨シーズンは四日市から出発だったので、白馬方面に良く行きましたが、今年は関東地方からなのでやっぱり上越が便利です。

 白馬には五竜ドライブステーションという安い宿があるのですが、上越にはありません。長岡まで足を伸ばしてビジネスホテルに泊まる一泊二日の日程で二回行って来ました。

天神平と八海山 3月13-14日
 水上に10時21分に到着して谷川岳ロープウェー駅行きのバスに乗ります。雨がぱらついていますが、天気は良くなる方向のはず。シニア料金(50歳以上!)で一日券を買ってでっかいゴンドラ型のロープウェーで天神平に登ります。
まだガスがかかっています。人がすごく少ない。週末なのに平日のようです。この時期は周辺のスキー場がまだまだ滑れるので、天神平まで来る人は少ないのでしょう。でも、天神峠の無圧雪の斜面は魅力だとおもうのですが。
01

気温が高めで天気も良くなってきたので、外のテーブルでお湯を沸かして大休憩。
02

天神峠の無圧雪斜面は、滑る人が少ないためか、まだまだもさもさの状態。雪が重いのでがんばって滑らないとだめですが、やっぱりおもしろい。谷川岳もきれいに見えます。登山ツアーのグループが、雪洞を尾根直下に掘っていました。雪洞体験ツアーのようです。むかし、ニセコの五色温泉で雪洞に泊まったことを思い出しました。
03

帰りは水上まで行かずに土合駅でバスを降りて、地下の下り線ホームで長岡行きの電車を待ちます。
04

長岡駅近くのビジネスホテルで就寝。
2日目は八海山スキー場を目指します。八海山スキー場は急な斜面ばかりのユニークなスキー場ですが、なかなか日帰りでは遠くて行けませんでした。浦佐駅から八海山スキー場行きのバスにのります。
05_2

今日も晴れて天気が最高です。気温も上がるようです。スキー場はロープウェーとリフトが3本のシンプルな構成です。ロープウェーは急斜面を一気に登っていきます。
06

ロープウェーを降りるとさっそく圧雪していない斜面が待っています。深いこぶが発達している斜面と、浅いこぶの斜面があります。上部は比較的雪質が良い。
楽しく無圧雪の斜面を滑るつもりでしたが、ロープウェーを2本ほど滑ったら、あっと言う間に足がよれよれになってしまいました。昨日の疲れが取れていないみたい。午後2時ごろまでのんびりと滑ることにしました。
天気は最高で、すぐそばに八海山のごつごつした稜線が見えます。
08_2

神立と石打丸山 3月19-20日
 三連休は後半に計画していましたが、中日の21日の天気が大荒れになるらしいことと、19日の金曜日が休めそうなので、急遽日程を19日、20日の二日間に変更しました。

平日だと、始発電車に乗れば越後湯沢に10時半に着くことができます。今回も良い天気に恵まれました。シャトルバスで神立に行きます。平日なのでがらがらです。高速リフトに乗ると、急斜面のヘラクレスコースで底雪崩が起きています。今年の冬は1月は大雪、その後寒暖差が激しいので、大量の雪が暖気で底雪崩を起こしたのでしょう。もちろんこの部分のコースは閉鎖されていましたが、そのとなりはこぶ斜面で健在でした。
09

神立は越後湯沢の駅から近い割には標高が高いので雪が多いし景色も良好です。最上部からの景色。
10

同じく最上部から巻機山方面です。
11

午後4時まで滑って、前回と同じように長岡まで行って同じビジネスホテルに投宿。

翌日は長岡から石打まで電車で戻って、石打丸山に行きました。天気予報は晴天ですが気温がすごく上がるとのこと。
石打丸山は高速リフトがたくさん架かっていて、広いスキー場を効率的に滑りまわることができます。塩沢町とスイス(オーストリアでした)のチロルは姉妹都市になっているそうで、大きいチロルの看板がこのスキー場の象徴です。
13_2

この看板の下に横に広い中斜面があります。練習に最適なところ。ここにはクラシックなシングルリフトが架かっています。
12_2

天気予報どおり気温はぐんぐん上がり、お昼ごろんは15度ぐらいあったようです。少しでも標高が高いほうが雪質は多少はよいようです。最上部のリフトだけには列ができていました。
14_2

全山を滑りまわって午後3時半に終了。石打駅に歩いて戻ります。駅のホームから石打丸山のゲレンデが見えます。まだまだ滑っている人がいるようです。連休の初日なので今晩は宿泊する人が多いのでしょう。私は石打駅から延々と電車を乗り継いで帰宅しました。
15_2

|

« 2010年2月のスキー | トップページ | 10/03/22黍殻山 »

コメント

チロルはオーストリアだよん。taurus

投稿: hiroshi | 2010/03/31 01:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/47866150

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年3月のスキー:

« 2010年2月のスキー | トップページ | 10/03/22黍殻山 »