« 10/02/21A峠周辺 | トップページ | 2010年3月のスキー »

2010/03/02

2010年2月のスキー

2月は東武線方面のスキーばかりに3回行ってきました。
東武電車の夜行スノーパルでたかつえに二回と、ハンターマウンテン塩原の日帰り一回です。
たかつえからは、昨年の秋に自転車で登った会津駒ケ岳が真っ白に見えました。昨年の秋の記録はここ

たかつえスキー場 1月31日-2月1日
1月30日の晩に家を出て、スノーパル2355に乗り会津高原へ。早朝のバスでたかつえスキー場に向かいます。31日の日曜日は晴れ。たかつえの一番上にさっそく登ると360度の景色が楽しめました。
写真は燧ケ岳と会津駒ケ岳の山並み。
01

寒い日が続いているだけあって、雪質は上々。山頂に登る第六リフトを降りて下っていく途中から、ゲレンデ全体が見渡せます。
02

ここのところ新雪は積もっていないようで、やや硬め雪質。ひざの調子と相談しながらそろそろと滑り出したけれど、途中からひざの痛みが消えて夕方まで滑っていました。
今晩は近くの温泉民宿に素泊まりです。日曜日の晩なので、一人で一部屋を占領。
03

2日目は月曜日。民宿のおかみさんに「スキー場は独り占めだよ」といわれて送り出されました。そのとおりで、下のほうにスキー修学旅行団体がいる程度。
05

残念ながら新雪は積もらず。昨日よりは天気が悪いけれど、頂上付近がガスに包まれる程度でした。第六リフトのおり場付近は霧氷とガスの中でした。
042

ゲレンデ全体を一通り滑って、午前中で終了にしました。会津バスに乗って帰路につきました。会津バスは当然のようにがらがらです。
06

たかつえスキー場 2月11日
 懲りずに再びスノーパル2355でたかつえにやってきました。今回は前夜発の日帰り。週の始めに気温が上がって再び気温が下がったので、圧雪していない斜面は荒れたまま硬くなっていて滑りにくい状態でした。天気は高曇りでまあまあ。
07

暖かかった日の雪がそのまま固まってしまって滑りにくいこぶ斜面。それでも、お昼ごろには少し緩んで滑りやすくなりました。
08

午後になるとガスが出てきて、山頂の第六リフト付近はガスの中に入ってしまいました。休日とはいえ、飛び石の孤立した休日なので人が少なくてさびしい。
09

ゲレンデでは雨や雪には降られなかったけれど、関東平野に戻ると冷たい雨が降っていました。

ハンターマウンテン 2010年2月14日
東武トラベルが発売している、電車とシャトルバスの日帰りパックを利用して娘とハンターマウンテンに行ってきました。鬼怒川温泉を午前9時半に出るシャトルバスに乗ってスキー場に行くと、スキー場のベースは大変な混雑。さっさと場所を見つけて準備をしても、滑り出したのは午前11時でした。天気はまあまあです。気温は低めながら、風がないのが幸い。
11_3

このスキー場はほとんどが人工降雪機による雪なので、硬めできれいに整地されています。カリカリではなく、手入れをしていない甘いエッジでもちゃんと滑ることができる程度でした。正月以来のスキーですが娘の調子はなかなか良好。
10_2

午後4時半に出るシャトルバスに乗るために午後4時に終了。ゲレンデは空いていたのでリフト待ちはほとんどなく滑れたのですが、ちょっと物足りない。しかし、一本しかないシャトルバスを逃すわけには行きません。鬼怒川温泉から東武電車を乗り継いで帰りました。行くときは快速で早かったのに、帰りは普通電車を乗り継がなければならなくて、時間がかかりました。
12

|

« 10/02/21A峠周辺 | トップページ | 2010年3月のスキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/47708384

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年2月のスキー:

« 10/02/21A峠周辺 | トップページ | 2010年3月のスキー »