« 10/02/14御前山とその周辺 | トップページ | 2010年2月のスキー »

2010/02/24

10/02/21A峠周辺

最近関東地方に雪が降る日が多かったので、ちょっとした山はみんな雪に覆われているようです。こういうときこそ茨城の低山は貴重です。今回はA峠周辺の山道を3コース選んで計画を立てましたが、2名のみのこじんまりしたグループになってしまいました。みんな茨城の低山シリーズには飽きてきたかな?

まあ、冬の一日に、ゆっくりと走って、ゆっくりと食事をして帰るのにはちょうどよい計画と自画自賛。

その期待どおりに、良い天気にめぐまれました。

A峠のふもとにある駐車場に午前8時半に集合して、舗装路をA峠に登ります。関東平野を見下ろす光景には同行のKさんも感激。
01

A峠から電波塔のある山頂に登ってからシングルトラックの尾根を下ります。

最初の下りは、シングルトラックからダートの林道を走って、A峠の直下に出るコース。北側なので林道上には雪が残っていました。木々の間から、日本百名山のひとつのT山が見えます。
02

A峠から再び電波塔の山頂に登り、こんどはすべてシングルトラックで北側のふもとまで下る道を走ります。今回のコースの中ではもっともテクニカル。
03

旧Y町のY集落から舗装路で登り返すと、再びT山が見えるY峠に着きます。
04

最後の下りは、なが~いシングルトラック。途中で地元の熟年ハイカーに出会い、しばし談笑。
05

なが~いシングルトラックは、冬の明るい日差しの中を走ります。
06

緩やかに下る尾根の端っこに、標高99.8mのG山があります。石塔が立っていて、眼下の集落を見渡せます。
07

石塔のそばにあるあずまやで昼食。ゆったりと話をしながら時間をかけて昼食を食べました。これぞ大人の山サイか。
08

山道を終了して、ふもとを走って車を置いてある駐車場に戻ります。青空にはパラグライダーが滑空しています。
09

駐車場には午後2時に到着。家に帰ってから自転車を洗う余裕があります。これぞ大人の山サイか。
10

今回は一回も担ぎがないコースです。登りもほとんどが舗装路です。車に自転車を載せて安易に下りの山道だけを楽しむことも可能なだけに、地名は匿名にしました。

|

« 10/02/14御前山とその周辺 | トップページ | 2010年2月のスキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/47655878

この記事へのトラックバック一覧です: 10/02/21A峠周辺:

« 10/02/14御前山とその周辺 | トップページ | 2010年2月のスキー »