« 09/12/27年越しそばツーリング | トップページ | 2009年12月、2010年1月のスキー »

2010/01/27

10/01/24奈良駄峠鶏足山雨巻山

 水戸線の笠間から下館の間は低いけれども両側に山並みがあります。その北側の山に2004年から通ってきましたが、昨年の調査で快適な下りが楽しめる三つのルートをつないで一日のコースにする見通しがつきました。昨年の調査はここ。
 茨城栃木県境低山ツーリングと銘打ったら、なんと10名のグループになりました。冬晴れの中で、気持ちの良いシングルトラックを楽しむのと、陽だまりでお昼ご飯をゆっくり食べるのが目的ですが、三つのルートを欲張っているので、時間的にはちょっと心配です。

 羽黒駅に集合してから、車5台を連ねてふもとに移動。10時過ぎに出発してさっそく奈良駄峠に向かいます。急なダートの林道からいきなり担ぎの登山道に入ります。

P1080100

 入り口には目立たない標識があります。
P1080101

 奈良駄峠から栃木県に下る山道は短いですが快適。
P1080107

 峠を降りると田園風景になり、その中を舗装路を走って鶏足山に向かいます。舗装路で茨城県側に抜けてから赤沢地区の登山口から登ります。ダートの林道を登り、最後は押しと担ぎで山頂にでました。すでに時間はお昼をまわっていたので、鶏足山山頂で昼食。風がなく目的どおり陽だまりで食べることができました。
P1080115

 山頂から下る道は快適。山道の途中の下小貫への分岐に10名が集合した写真です。圧巻!
P1080120

 鶏足山を下ってから、再び舗装路で、雨巻山の登山口である大川戸に向かいます。人数が多いので、ばらばらにならないよう気をつけなければいけません。大川戸の登山口到着は午後2時半。だいぶ時間が押してきていますが、雨巻山は捨てられません。ダート林道を登って、最後の山道を担ぎと押しで登ります。最後なのに、傾斜がきつい。
P1080127

 本日三回目の押し担ぎをなんとかこなして、雨巻山の山頂にたどり着きました。もうだいぶ日が傾いています。
P1080132

 山頂から茨城県側に向かって快適なシングルトラックを下って、車を置いていた駐車場に無事に全員が戻ってくることができました。帰着は午後4時半で日没になんとか間に合いました。ゆったりとしたお昼休みを入れても7時間弱でまわってくることができましたし、快適な山道の下りを3つとも走ることができました。今回の参加者は、東京、神奈川、千葉、埼玉とみんな県外からやって来た人たちでした。茨城栃木県境の低山をみなおしてくれたかな?

|

« 09/12/27年越しそばツーリング | トップページ | 2009年12月、2010年1月のスキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/47407497

この記事へのトラックバック一覧です: 10/01/24奈良駄峠鶏足山雨巻山:

« 09/12/27年越しそばツーリング | トップページ | 2009年12月、2010年1月のスキー »