« 09/11/22堅破山と土岳 | トップページ | 09/12/19黍殻山 »

2009/11/30

09/11/29奥多摩川苔山と赤杭尾根

今回は奥多摩に詳しいIさんの提案によるコースに、総勢8名の大パーティーで行ってきました。構成は、輪行組みが5名車組みが3名、50歳以上が5名50歳未満が3名、男7名女1名、あるいは既婚が・・まあいいか。さまざまなメンバーで構成されていたおかげで、わいわいと楽しく押したり担いだり乗ったり修理したりしてきました。

天気が心配されましたが、雨が降り出すのは夕方ということで決行を決意。
午前8時に駅に集合して、舗装路を登り始めます。紅葉がまだ残っています。写真の場所からバス道路から分かれて川苔林道に入ります。
01

林道は劇坂もありますが、確実に標高をあげていくので励みになります。途中からダートに変わり、尾根を乗り越す踊平トンネルに到達。ここから山道に入ります。
02

担ぎもありますが、途中から落ち葉の尾根を乗って登れるようになってきます。
03

山頂に到着。お昼休み。ガスがかかって寒いですが、風がないのが幸い。チェーンが切れるというトラブルに見舞われた自転車が逆さになって修理を待っています。昼食後に多くのメカニックの活躍により無事に修理が完了しました。
04

山頂からの下りはいきなりヘアピンカーブですが、なんとか挑戦できるレベルで楽しめます。
05

赤杭尾根の前半は快適な下りから始まります。
06

地形図の等高線が狭まっている部分はやっぱり乗れませんでした。
07

後半は再び乗車率があがります。木の根が張って難しいところもありますが、腕利きの人にはこういうところも楽しいようです。
08

最後は駅すぐそばの最終人家に飛び出しました。線路をはさんだ両側のホームに車組みと輪行組みが分かれてさようなら、またね!で終了しました。
09

今回のコースはMTBとしては有名ではないようです。担ぎがあるし、快適な下りばかりでもありません。でもゆったりとした気持ちで行けば、いろいろなシーンが楽しめるコースでした。

|

« 09/11/22堅破山と土岳 | トップページ | 09/12/19黍殻山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/46901505

この記事へのトラックバック一覧です: 09/11/29奥多摩川苔山と赤杭尾根:

« 09/11/22堅破山と土岳 | トップページ | 09/12/19黍殻山 »